日本最大級コミュニティとなった理由

出会い系サイトの場合は、テレビCMで流すのが難しいジャンルです
テレビCM以外で、いかに効果的な広告をどれだけ出せるかがポイントになります

  • ネット上に広告を出す場合
  • ・広告代理店を使う
  • ・広告募集をしているサイトに申し込む
  • ・広告を掲載してくれるサイトを募集する

といったことが主になります
ワクワクメールは、そこにグッと力を入れて更に会員数を増やすことに大成功したといえます

実は鹿児島が出発点のワクワクメール、今や日本最大級と呼ばれる出会い系サイトに成長したのです
(もちろん広告だけでなく、機能を増やしたりアプリを作ったりと他にも様々な要因はあります)

いわゆるバブルと呼ばれた時代、まだ出会い系サイトはありませんでした
何しろ今の様にネットが普及していませんでしたので、テレクラが電話版の出会い系みたいなモノでした
バブル崩壊後、長引く不況の時代にワクワクメールは誕生しました

今ならネットが主流といえますが、ワクワクメールが誕生した頃は、ようやく携帯電話(ガラケー)を皆が持ち、同時に携帯電話のパケット定額制が始まった頃です
パケットが定額とはいっても、今のように様々なウエブサイトを不自由なく閲覧出来たわけではありません
携帯電話から閲覧出来る仕様のウェブサイトでなければアクセスは困難なことでしたし、検索エンジンもパソコンからなら使えるといった程度

そんな時代に携帯電話からアクセス可能な、正にワクワクする楽しさやドキドキな期待感をもたらしたのが出会い系サイトであり
「知らない誰かと繋がれる」「メル友になれる」「出会える」を可能にしたとも言えます
ワクワクメールも最初は今より掲示板の数自体がグッと少なかったですし、日記等の機能もありませんでした
時代の変化と共に進化し、どんどん機能は充実し今に至るのです

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメール

ページ上部へ