TOP> 出会い系サイト解剖
>2011年の記事
8月26日(金)
サクラ使った出会い系業者に6百万円支払い命令

安心の優良サイトはこちら

出会い系サイトでメールをやり取りした相手が、会員になりすました
「サクラ」だったとして
埼玉県内の30歳代の女性が、サイトを運営する
東京都渋谷区の情報提供会社「NOW」などを相手取り
利用料返還など約600万円の支払いを求めた訴訟

良かったっすね、一応
利用した代金分は返還されるってわけです
ただ、相手をサクラだとも知らずにメールし続けた時間
裁判に掛かった時間は、二度と戻って来ないわけです
また、自分のメール相手が詐欺まがいのサクラだなんて
知った時のショックも大きかったことでしょう

想像してみて下さい
ワクワク、ドキドキしながらメールのやり取りを続け
ある日沸き起こった疑問、知ってしまった事実
とてつもなく注ぎ込んだお金…
呆然自失状態ですね

騙されたとわかっても、様々な理由から
泣き寝入りしてしまう被害者も多いのですが
この女性は訴えた甲斐はあったわけですから
その部分では救われたのかな

でもね、正直ここまで相手を盲信出来たのが凄い
サクラが上手かったのか、女性が純粋過ぎたのか…
何に対しても、あっさり信じることをしない私
やっぱ、ひねくれ者だなぁなんて思ったりしたwww

詐欺やサクラの心配一切なし
ワクワクメールへGO/説明書

サイトマップ
(c)悪質出会い系サイトの罠