TOP>出会い系サイト解剖
6月20日(木)
出会い系サイトで2千万円払った男性が逆転勝訴

安心の優良サイトはこちら

2千万円はキツいですね
諦めず、最後まで争った甲斐があるというものです
弁護士と最高裁にはGJかな
被害男性は、今後も「オイシイ話」には騙されないようにしないと
まあ、弁護士さんが釘を刺しているとは思いますが
被害男性は福岡の方ですが、その他の県でも一斉提訴するようです

ちなみに実名が出ているフロンティア21は
多数の系列サイトを運営していましたが
今年になってからかな?サイトがかなり減少
会社の住所等も変更されていたのです
裁判の影響もあったのかしら…

先日も他の業者で逮捕者が出たばかり
芸能人なりすましサイトで9人逮捕
なので、非常に気分が良いですわwww
ザマーwww
以下はニュース記事の抜粋です

NEWS読売・報知より抜粋
サクラを使った出会い系サイトで利用料をだまし取られたとして、
福岡県の男性が横浜市のサイト運営会社「フロンティア21」に
約2200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、
東京高裁(滝沢泉裁判長)は19日、
請求を棄却した1審・横浜地裁判決を取り消し、
同社に全額の賠償を命じる判決を言い渡した
男性は2009年に同社運営の4サイトに登録
会社役員を名乗る人物からメールで
「経営の相談に乗ってくれれば3000万円払う」などともちかけられ
2000万円超の利用料を支払って2000通以上のメールをやり取りしたが、
相手に会うことはできなかった
昨年6月の1審判決は「メール相手がサクラかどうか明らかではない」としたが、
高裁は「被告が組織的に使っているサクラと見るほかなく、詐欺に当たる」
と結論づけた

livedoorニュースより抜粋
男性側の弁護団は「同様の被害が全国で後を絶たない」
としており、24日に仙台、さいたま、横浜、名古屋、広島の各地裁で
サイト業者などを相手取り一斉提訴する

詐欺やサクラの心配一切なし
ワクワクメールへGO/説明書

サイトマップ
(c)悪質出会い系サイトの罠