悪質出会い系サイトの罠
悪質出会い系サイトの罠

悪質出会い系サイトの罠

サクラ商法詐欺対策

2015/06/04 編集/2016/09/23 「男の方が男心が分かる」容疑者ら3人を再逮捕、5人を新たに逮捕

ソース元/産経ニュース
出会い系サイトでアルバイトの男らが女性を装ってメールをするなどし、
会員から利用料金をだまし取ったとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は3日、
詐欺の疑いで住所不定のサイト運営会社社長(42)ら3人を再逮捕し、
メールを送っていた男ら5人を新たに逮捕した。

3人を再逮捕となっているのは、先日こちらの件で逮捕されていたからです
「LINE」に似せたロゴマークを使い出会い系サイトに勧誘→8人逮捕

会員はほぼ男性のみのワケ

会員がほぼ男性というのも頷ける話です
今ではすっかり出会い系のサクラサイト商法のターゲットは男女共になっていますが
数年前までは男性がターゲットとしたサクラサイトが主流でした
理由として、ネット環境が今と違うことや出会い系サイトの前身がテレクラだったことがあります

今も無くなったわけではないですが、テレクラを知らない方もいる時代になったと思います
簡単に言えば、お店の電話経由で男女を繋ぐシステムで、互いの番号がバレないのが利点
直接会話するから話が早いのと、少なくとも相手の性別位は声で判断出来ます
ただし電話だけなので顔はわかりません

今の出会い系サイトに置き換えると、サイト経由でメールをするからメアドがバレない
写メで顔を確認出来るけど本人の物とは限らないから、待ち合わせない限り性別は確実じゃない

テレクラは男性が有料、女性はフリーダイヤルが普通でした
テレクラを持っていた会社は出会い系サイトに移行した所が多く、システムもそれを受け継いだ形で女性は無料

但し悪質サイトの場合、女性は実質登録出来ないか、出来ても男性からメールが全く来ない
登録した女性は男性が検索しても結果に表示されない等々
様々な手を高じて男性をターゲットとしたサクラサイトがどんどん展開され
会員は男性のみという出会い系サイトばかりに

男の方が男心が分かる

男性がターゲットのサクラメールには、大胆な発言と美人でセクシーな写メがセットになった感じ
そんな男性好みの美人が出会い系にワンサカいるはずもないのですけどね
悲しいかな騙されてしまうのです

そこには「男の方が男心が分かる」と今回の逮捕者のひとりが言った、言葉通りの理由もそのひとつ
どうすれば相手が喜んでくれるか、期待してくれるか等の心理は同性同士のほうが解りやすいから
自分の希望や欲望を叶えてくれそうな内容のメールが来れば、しかも相手は中々の美人です
半信半疑ながらもメールを返信してしまう、カモの始まりですね

実際に老舗の悪質サイト程、男性をターゲットにしたサクラサイトが多いですし
「女性は無料」「女性にはキャッシュバックやプレゼントがある」悪質サイトがわずかに残っていますが
それもテレクラからの流れだと言えます

繋がらない運営サイト

容疑者が代表となって運営していた出会い系サイトは3つ判明しているようで
そのサイトのひとつは名前も出されてれいて、「e-フレンズ」とありました

なるほど、だから今繋がらないんですね
アクセスすると504エラーが表示されます(ウェブサーバーでタイムアウトが発生すると返される)

容疑者が代表だったユビキタス銀河が分裂し、というか何かの為に会社を分けたのでしょうが
e-フレンズの運営元は株式会社ソルに変更されたのを数年前に確認しています

3サイト運営でこれまでに(約9年間)計66億円を売り上げているというか、騙し取っています
叩けば埃はもっと大量に出る悪の権化なのですが、証拠をどれだけ見つけられるかですもんね

ただ前回の逮捕時に捜査の進展を願っていましたので、今回の件も非常に嬉しい話ではあります
それは私だけでなく、過去に騙された方々や私のように悪質サイトを追っている方々もきっと同じでしょう
もっともっと暴かれますように

嬉しい続報
異性と出会えない仕組みのシステム提供で逮捕
悪徳業者フライヤーズスクエアの続報

※個人名は削除要望があり削除されています

本当に出会えるのはココ!

当サイトオープン(2007/06)時から数多の出会い系サイトを隅々まで閲覧、必要があれば登録もし、
悪質サイトを掲載し続けた私がここなら大丈夫だと自信を持ってお薦め出来ます
各サイトごとに中身の解説付きです
厳選の使える3サイトはこちら

ページ上部へ