悪質出会い系サイトの罠

悪質出会い系サイトの罠

悪質出会い系サイトの罠

ご挨拶とシャッチョ(社長)サン的な何かに笑った年末の事

明けましておめでとうございます
年末年始はいかがでしたでしょうか?
今年も出来うる限り、悪質サイトや迷惑メール晒しをガンガン掲載していきたいと思います

課題はモチベーション

昨年はどの位の記事を書いたんだろうと数えてみました
迷惑メール晒し置き場が51記事、この出会い系サイト解剖が33記事位でした(何度も数えたわけではないから間違えてたらすまぬ)

出会い系サイト解剖は日々上がってくるニュースによって書く記事の数や文章の量もまちまちで、ネタが無い以前に、やる気が出なくて書かないなんてこともあるんです
なんとか振り絞って書いている記事の方が多いかもしれません

迷惑メール晒し置き場は迷惑メール自体、受信する数がすっかり少なくなってしまいましたので、来たらなるべくアップするようにはしています
同じメアドで拒否を続けたり、サクラに文句を言い続けたりして早10年、悪徳業者も手間は掛けない時代ですから

掲載した悪質サイトの数まではカウントしませんでしたが、週に3~15サイトとバラつきがあります
出会い系サイトの新規開設自体が当サイト開設時より、かなり減少してしまっているので
毎日10サイトとか掲載していた頃が懐かしい程

極力記事をアップする努力はしたいのですが、やはりモチベーションなんですよね、難しい
記事のアップもですが、サイト内で手直ししたい部分もあって、でも気持ちが追い付かない
サボったからといって、誰かに迷惑を掛けるわけではないですが、何日も記事書かないと気分が下がります

私が記事を書くためのエネルギーは「怒り」です
怒りといっても具合は大小あるわけで、やはり大きい程にエネルギーになるんですよね
「慣れ」もあるのか、「激怒」にはなかなか至らず、怒りにまかせ書いた昨年の記事はこの二つ
保身に走る悪徳業者・・・名前消してくれだと
印象に残った2016年の出来事

シャッチョ(社長)サン的な

話はかわりますが、先日たまたまちょっとだけ観たテレビ番組で、アダルトサイトでの詐欺をやってました
ワンクリの類いで、パソコンのカメラのシャッター音らしきものが鳴った途端、請求画面が表示されたり
ウィルスに感染した可能性があるという警告表示が出たりするものです

いずれも連絡先が書いてあって、悪徳業者は連絡してくるのを待っているわけですね
その連絡先へ番組の出演者が電話するのですが、すぐに金を払うタイプじゃないと気付くと
「何?イタズラ電話?イタズラなわけ?」と言いながら、業者から電話を切っていました

もうひとつは日本語がカタコトの女性が出て、変な言葉遣いだし敬語じゃないし、爆笑してしまったwww
なんだろう?雇うのが安くて済むからなのかね?
こちらは最近増えた、プリペードカードを買わせて支払いをさせるタイプでした
当サイトにも詐欺師の手口のひとつとして掲載しています
プリペードカードの罠

「クレジットカードないならいいよぉ、プリペードカードかてきて、コンビニいたらアルよぉ」的な
まさか、まさかカタコトの女性が悪徳業者への電話に出るなんて、取り次ぐだけじゃなく説明もしてるし
結構ツボでしたねぇw

悪徳業者への電話は「リダイヤルのイマイさん」の時が一番面白かったのもあって、この頃は観なくなっていたのです
詐欺対策のテレビ番組の中で、イマイさんが何度もしつこく業者に電話を掛け続け食い下がる
次第に「イマイ」と名乗るだけで相手が電話を切る程、ある意味有名になってしまいましたっけ

以前なら、なんとか言いくるめようと必死だったのに、相手が支払いそうに無いと気付くと電話を切ってしまう
詐欺への知識持つ人が増えたことや、悪徳業者にもライバルがいて、効率重視で事を運ばないと金にならない等
悪徳業者も簡単には稼ぎにならない時代なのかなとは思います

でも変わらないなあと思うのは、儲け話に騙される人がまだまだ多いと個人的な感想を持ちます
私達一人一人が常に自己防衛、防犯意識を持つこと
それが悪徳業者を成功させない為の大切なことです

私信

さて、個人的な話になりますが、比較的穏やかな天気に恵まれた年末年始でしたが
人混みに揉まれたくないので特に出掛けず、録り溜めたテレビ番組を観てダラダラ過ごしました
可もなく不可もなく、そして猫達と一緒にダラダラ出来る、コタツから脱出しない出来ない
これって贅沢な事ですね
体重計に乗るのが恐ろしい

もう数年前ですが、サクラメールに「この季節、コタツでアイス食べるのが好きなんです」といったものがありました
この頃は少なくなった芸能人騙りや、もうウンザリな支援形ではなく、つい返信したくなる気持ちになる日常生活のヒトコマ
このサクラメールだけは未だに印象に残っています

それでは、今年も宜しくお願い致します