悪質出会い系リスト一部廃止のお知らせ

全く無視するわけにはいかないGoogle検索ロボットの進化と、それに伴う当サイトの変化に関して

廃止の理由と今後

昨年から既に検索結果には表示されない仕様にしていましたが、以前から掲載し続けたリストの一部を廃止することに致しました
廃止予定のリスト
http://deaenailist.com/list1/index.html~http://deaenailist.com/list8/index.html
理由は検索エンジンの普及と進化です

数年前からYahoo!でも検索エンジンはGoogleのものを利用し、当サイトへ特に初めてアクセスする方は検索エンジン経由が殆どとなっています
検索エンジンはGoogleのシェアが大きいです

Googleはユーザビリティを常に追求しています
検索結果に表示されたウェブページにユーザーがアクセスした時、そのページのみでユーザーが満足出来ることがそのひとつ
他にも重複したコンテンツは極力作らない等様々で、詳しく書いてしまうと本が一冊出来上がってしまいす

当サイトに関して言えば、最近の記事、特に出会い系サイト解剖は1ページ辺りのボリュームを意図的に増やし
悪質サイトの情報に関しては、同様のサイトが沢山ありますので、私自身が感じた何かを極力併せて掲載するようにしています
Googleがユーザビリティを向上させようとすれば、当サイトも出来うる範囲で対処していっているのです

当サイト開設当時は、まだガラケー全盛期で、検索して情報を探すことが今程普及していませんでした
サイト名とドメイン、何故悪質サイトなのかをワンポイントで掲載したリストを作成したのが当サイトの初期でした

最初はサイト名を五十音順にして掲載していたのですが、複数回丸々コピられたりがあり
試しに五十音順掲載を止めてランダムに掲載する様にしたら、何故かコピペされなくなった不思議
ただこれも背景には検索出来る出来ないも関わっています

五十音掲載したのは検索エンジンが普及していなくて、ランキングサイト等がまだ活躍していた時期です
当サイトへ来た方が、目当ての情報を探し易くするためでもありました
その後、サイト内検索機能が付いたレンタルスペースへ移動したこともあり、五十音順にしなくても探せるようになったんです

五十音掲載をやめた後しばらくして、詳細情報リストを作成する様になっていきました
今ではその詳細情報リストの1ページに検索からダイレクトでアクセスされる時代となり
サイト名を並べただけのリストへのアクセスもすっかり減少し、必要性が無くなったのです

しかも廃止予定のリストって詳細情報リストと被っているんですよねー、私がバカだっただけだけどw
ですから尚更、片方だけが存在すれば良い状態
ただ、いきなり全て削除するとかではなく、新規の掲載はせず、ページを減らしながら最終的には無くなる感じです

あっ、運営元リストは未だ検索からのアクセスを集めていますので、こちらは今後も継続予定です
リストをひとつ減らすことは、手間をかなり減らすことに繋がりますので
その分、厚い記事を書く時間に当てられたら良いとも思います

今後は項目をタップすると、そこへ飛ぶ目次を入れる予定ですが、併せて手直ししたい部分もあるので、いつから始めるかは未定www
これからもページの統合等ちょいちょい変わっていくとは思いますので、生暖かく見守ってやって下さい
一人で全部やるのは、マジで!大変だから(言い訳)