悪質出会い系サイトの罠

悪質出会い系サイトの罠

悪質出会い系サイトの罠

6月の気になったニュースと悪質サイトベスト5

ニュースは2本ありますが、どちらも6月末に出たものです

上位表示優遇事件

誰もがご存じのYahoo!ですが「ヤフーショッピング」について、先日朝日新聞の朝刊一面トップニュースで取り上げられていました

「ヤフーショッピング」は目当ての品物を検索した際に色々な順番で表示させることが出来ます
通販サイトにはよくある機能だとも思います
値段が安い順番や売れている順番などです

「ヤフーショッピング」では「おすすめ順」というのがあり、商品の販売価格や出展者のサービスの評価が自動で点数化されます
当然高い順に表示されるのですが、「PRオプション」という仕組みを出展者が利用した場合
ヤフーへ広告料が支払われることとなり、元の評価に点数が上乗せされる仕組みとなっています

他の「売れている順」等には「PRオプション」の影響はなく、「おすすめ順」のみです
ただ、ネット広告は広告目的で表示されていることをわかりやすくする必要があるとされています
「おすすめ順」には「広告」という表示がなされていないというわけです

ヤフーの中の人によると「ヤフーショッピングはサイト全体が広告だと位置付けている」そうです
ステマとは違うと思うけど、だからといってサイト全体が広告と同じって何だ

「PRオプション」は別に悪いことだとは思わないですが、広告料を支払っているから優遇するんでしょ?
だったら、その旨の記載なり表示をしないと、突っ込まれても仕方ないと思います
消費者の目、ライバルの目は厳しくなる一方なのだし、「信用」って大切なことじゃないか

結局更に誰かに突っ込まれたのか
「お客様、出店者様にとってより良いサービスになるよう改善を続ける」
といったコメントを出し、ステマの可能性があるからと、出店者への広告に関する説明文(広告っぽくなく自然に表示出来るといった文面)を削除しました

言い訳せずに、その判断がスパッと出来ていたら良かったのにと思いましたね
何事も対応ひとつで印象が変わるのですから

マンション買いまっか?

私は「安い順」で表示することはあっても、「おすすめ順」で表示したことないです
更にいうと、自分の目的に合った品物が実際にあるかどうかネットで検索します
そして良さそうな物があれば、ヤフーショッピングにアクセスして価格帯をチェック
んで実際に買うのは地元のディスカウントストアやホームセンターです

ボロアパートを少しでも快適にと、「あれは出来るかな?」「こんなの売ってるかな」と
散々ネット検索していると、ネット広告に何故かマンションのご案内・・・
??不動産を検索した記憶はないし、うっかり広告をクリックした記憶もない

しばらくして気付いたのです
「家のリフォーム?建て替え?あっ!もしかして新しく購入するとですか?ね、ね?!」
と判断された模様
確かにね、壁紙とかコーティング剤とか検索しました
余計なお世話だよ・・・そんな、マンションなんて買えないし・・・

ネットに表示される広告はウザいけど、嫌いではないです
稀に詐欺まがいのものが出てくるので、ネタに出来てしまうからwww
初めはあまり良く思わなかった「行動ターゲティング広告」も、慣れるとなんてことないですね
というか、こうして様々なことに「慣らされている」のだとは思います

でもスマホ(私はガラホ)に表示される「モバイルアンカー広告」は大嫌いだ!
ひたすら邪魔なだけ
そうじゃなくても滅多に押さない広告なのに、ユーザーにストレスを与えているだけだと思うぜ

オレオレ詐欺グループの少年を逮捕

既に逮捕者は60人になっている詐欺グループから、今度は2人逮捕されました
警視庁によると、このグループによる詐欺被害は、一昨年5月以降全国で12億円を超えるとみていて
全容解明の為現在も捜査操作は続いています

今回逮捕されたのは、その詐欺グループに加担していた19歳と17歳の少年です
二人とも言うまでもなく未成年者です
詐欺グループに加わった理由や切っ掛けを彼等に聞きたい

一度詐欺に手を染めればやめられなくなります
相手を丸め込みさえすれば、無尽蔵にお金を得ることが出来ると言っても過言ではありません
昔から詐欺や詐欺まがい、あるいはマルチなど様々ありますが、オレオレ詐欺は成功すれば金額がデカイです
中毒や依存と同じで、一度知れば決して忘れることが出来きず、再びその感覚を求めたくなるでしょう

余談ですが「アンビリーバブル」のSPで、豊田商事の詐欺事件について放送されていました
その中でマニュアルが出てきたんですね
主に独居老人をターゲットにし、懐柔からの丸め込みで最後に金を出させる
豊田商事の詐欺事件は1985年辺りから社会問題化されましたが、当時も今も詐欺手口は変わらないと改めて思いました

大金が手に出来る快感

ギャンブルも似ていますがギャンブルは依存すれば、被害を被るのは基本家族です
詐欺やそれに類するものは全くの赤の他人を騙し、数字の桁も違ってきます
赤の他人だから罪悪感が次第に無くなるのかもしれません
また、殺人を犯したわけでもないし、大した罪にならないのもあるでしょう

例えば浄水器を訪問販売で売り付ける会社があったとします
社長は逮捕されてしまいますが、他の社員は逃げおおせたとします
その社員達が会社名を変え、別の土地へ行き、また同じことを繰り返している
といったことはよくある話
出所した社長が再び合流なんてこともあります

当サイトで掲載し続けている悪徳業者が運営するサクラサイトも
新しい悪質サイトが出来ると、会社名も初見だったりしますが
誰が運営しているのかとなると、何年も変わっていないのだろうと思っています
そんなに大勢もいない印象です

逮捕された少年達の今後の人生を考えると、やるせなくなってしまいました

6月の悪質サイトベスト5

まず、ベスト5の前にアクセスの多かった記事を3つ
還付金のような「お金が戻って来ます」的な迷惑メールの記事はいつもアクセスが多くなります