3月のアクセスベスト10と驚いたこと3つ

いつもは迷惑メールの記事と悪質サイトの記事は分けてランキングにしていますが、今回はベスト10にして、迷惑メールと悪質サイトの混合ランクにしてみました

どちらも迷惑メールなのですが、この二つがアクセス全体の二強で、アクセス数もほぼ同じでした

前半戦はこちら
・sasayama-mituko@h0ezvc2y.jp/笹山ミツコからの迷惑メール
が結構独走状態だったのですが、失速

サイト名すらロクになく、アクセスするとこんな状態で、テンプレートのままという酷さ

「Site Nameとは!?
Site Nameは○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○Site Name○
○○○○○○○○○○○○○○○○○」

それでもサクラがいて、悪質サイトとして稼働してるんだから、ある意味スゴイわな

二つ目の驚きは
レビュー
http://www.revju.jp/

情報取得日を見ると、になっているではないですか
2012年というと、独自ドメインを取得して、有料のレンサバに引越した後あたりだったりします
時が経つのが早いこと、速いでもいいくらいだわ

悪質サイトって出来ては消えるの繰り返しなので、何年も運営してるのは珍しい部類
「revju.jp」このドメインの取得日を見たら、2008/03/24になっていました
当サイトを開設した翌年には存在していたんですね

そして3つ目の驚きは、アクセスしてみたライブチャットサイトが
「このWebサイトは未成年に有害なサイト(アダルト・暴力等)と判定されたため閲覧がブロックされました。
ぷららが提供する 『ネットバリアベーシック』の有害サイトフィルタ(URLフィルタ)が レベル2(ON)」 に設定されています」
と表示されたこと

「カリビアンコム」なら有名だから、あなたもご存知かも
その一連のWEBサイトはどれも上記が表示されちゃう
初めて表示された時は笑ってしまった

ちょうど1年前程、「カリビアンコム」で無修正のわいせつ動画を配信したとして、サイトを運営するグループの社員が逮捕されています
その影響があるのか無いのかは知りません

いわゆる無修正のアダルト動画は、わいせつ物に該当します
だから無修正アダルト動画をを販売したり、陳列すると、刑法175条の規定により、わいせつ物頒布・陳列の罪に問われます
個人が販売を目的としないわいせつ物を持つことは、現在の法律では規定がなく、合法

「カリビアンコム」を例にすると
カリビアンコムからダウンロードした動画を他人が見れるようにサイトにアップしたり、販売しようとすると、わいせつ物頒布・陳列に該当するというわけ
更に、カリビアンコムの著作物を許諾なく販売したことになり、著作権法違反にもなるでしょうね

「未成年に有害なサイト」の定義がどんなものか私は知りません
ただ、いちいち有害サイトフィルタの設定を変えてまで、件のライブチャットサイトを紹介する気にはならないので悪しからず

福岡は毎日好天で、気温も5月じゃないかと思うような日が続いています
寒かった冬から、春を飛び越えてしまっているみたいで、違和感がハンパないです
皆さんがお住まいの地域いかがでしょうか
体調にはお気を付けくださいませ