4月のアクセスベスト5とグダグダの愚痴を3つ

4月のアクセスベスト5とグダグダの愚痴を3つ

とりとめのない長い愚痴が殆どです、ハイいつもサーセン

4月のアクセスベスト5

4月の超ダントツがこの迷惑メールでした

この迷惑メールは「これまでカンボジアを舞台に慈善活動に従事してきました」とかいう嘘プロフィールが読んでいてちょっと面白かったです
「この世には偶然などなく全ては必然のこと」これね、サクラメッセージじゃなきゃ説得力のある言葉かもしれない
実際私はそう考えるタイプなのです
この二つはほぼ同じアクセスがあり、次点です

で、結局迷惑メールのアクセスベスト5は、昨年アップした記事ばかりになってしまいました

サイトのデザインに悩む

さて、ここからはとりとめのない話になってしまいます
これは毎度のことではあるのですが、デザインを変えた時は一応「これでいいか」と思っているのですが
色んなWEBサイトを眺めていると段々また変えたくなってきます

今回は色味が寂しい感じがするなと思って、見出しや目次の背景を暖色系にしてみたのです
元々広告画像やアイキャッチ画像がほぼ無いに等しいので、全体に白っぽいなと
でも当サイトは、テキスト情報が主流ですから、画像は邪魔な感じがするのです

普通の画像は大きくても表示に時間が掛からなくなりましたが、広告画像は・・・ホント重い
特にGoogleのアドセンス広告で画像リンクだと重い
Google自体はユーザビリティのためにも、ウェブページの表示は極力早く、htmlも無駄な記述はしないなんて言ってるんですけどね

スマホの普及でアクセシビリティは良くなったけど、パソコンと違って画面は小さいです
パソコンから見ると当サイトはサイドバーがあり、そこに読んで欲しい記事が並んでいます
スマホからだと、本記事の下にサイドバー部分の記事を表示するようにはしていますが、全体に超縦長の構造ですよね
「スマホはスクロールがスイスイ出来るから大丈夫だ」と自分に言い聞かせていますけど、本当はあまり好きじゃなかったりします

だったら、アコーディオンっていうの?折り畳んでおいて、見たければタップして表示されるヤツね
それにすればいいのかもしれないけど
検索して当サイトのあるページを開いてくれました ⇒ 知りたい情報を得ました ⇒ ???
他のページへのアクセスは?余程興味を示さないとしないでしょ?それを考えると折り畳んでしまうのはね

あ!そうそう、メニューバーの配色を変えたのはいいけど(明るくしたかったの)、例えば「MENU」にアクセスしても色が変わらないのは何故なんだね?
久々にグラデーション使ったけど関係ないよね
他の訪問済みリンクは色がちゃんと変わっています
原因を調べてはみたけどわかんなかったの

そして私が知らないだけだったのが、段落や改行を自動挿入してくれる便利ツール(勿論無料)が存在したこと
かなり以前に検索してみたことがあったのですが、検索ワードがダメだったのか見つからなかったんです
特にこういったテキストが延々と続く場合、書きあげたらひたすら段落タグや改行タグを貼る作業をします

ブログなんかだとタグの自動挿入が始めから備わっていることが多いのですが、当サイトはイチからやってます
記事が長いと貼り間違えたり、抜けていたりが時々起こってしまうし結構面倒に感じることもあったのですが、今後はその面倒が軽減されます

こちらが使わせていただいたWEBサイトです
TAG index
http://www.tagindex.com/

ライブチャットのこと

悪質サイトや迷惑メールをアップするだけだと、時々飽きてモチベーションが下がってしまいます
また、当サイトで他に何か出来ないかな?と模索している部分もあったんです
何しろ出会い系サイトがメインなので、大方の広告は取り扱えませんので限られてもきます

ライブチャットは今まで全く考えていなかったというか、カテゴリが違うからSEO的にも扱わなかったのです
1サイト1テーマがベストとされていた時期があって、極力同じカテゴリの記事や広告を掲載することがSEO対策のひとつでした

ネットの時代による変化、検索エンジンの進化その他で「1記事1テーマで詳細に」という風に変化しました
私も随分1サイト1テーマにとらわれてしまっていましたが、1記事1テーマ、時には読者にとってはどうでもいいようなこと
この記事もそうですが、もっと好きに書こうと決めたのです

この場合の「とらわれる」は「捉われる」なのかな・・・みたいなこともよくありますけどねwww
漢字を誤用すると恥ずかしいなと思って検索するものの、結局わかんなかったりすることがあります
あと、英語の読み方ね
悪質サイトのサイト名や運営元の会社名が英語、時にはそれ以外の外国語の時もあるのですが
サイト名は自分で管理するのに読み方がわからないと困るし、運営元は五十音順で掲載しているページがあります

最近では「Achilles」てのがありまして、「あちれす?あーアキレスね」みたいだったり
こんな綴りなんだとか感心しながらなので、楽しいです
新しい知識が増えるのは良いことでもあります

えーとメッチャ話が逸れてしまいました
ライブチャットのことだったのにwww

悪質サイトをリストアップする際に、ついで的にi-Tuneでアプリを覗いていたんです
その時、以前も書きましたがライブチャットサイトを出会い系サイトと勘違いしている人がいたんです
アプリのレビューには「サクラばかり、サクラしかいない」とあって、始めは私も悪質出会い系アプリかと思って見てみると、なんだよライブチャットじゃん・・・
検索中にも悪質出会い系アプリを掲載しているWEBサイトを見つけたのですが、こちらもライブチャット用ののアプリ

ライブチャットの存在自体をしらなければ無理からぬこと・・・か?もう、調べればすぐわかる話じゃん
とか頭の中で独り言ブツブツ(脳内独り言はよくやる)しながら、じゃーあ、記事にすればいいんじゃないのかと思った次第
今までカテゴリ外だとして最低限の知識しか持ち合わせていなかったので、まずはどんなライブチャットが存在するのか検索
そんなに沢山あるわけじゃないんですね
同じ会社で別ジャンルのライブチャットサイトを運営しているから、尚更少なく感じました

ということは、使えそうなライブチャットをピックアップすること自体は難しいことではなく、記事を書くのには時間が掛かるだけ
時間をかけて記事を書くのは根気と集中力が必要で、結構疲れたりもします
でも、新しいことをするのは楽しいので、さほど苦にはならずにというより割と楽しく作業が出来ました

副業詐欺関連の記事は時々アップしているのもあって、じゃあライブチャットの花であるチャットレディの募集記事もついでに書いちゃおうと
ライブチャットサイトについて知識が付いたので、チャットレディの募集記事も楽しく書けて良かったです
久々に「仕事したー!」てな感じ
あ、でもまだライブチャットの記事もチャットレディの募集記事も、いくつかアップする予定でいます
今の状態ではまだ記事が少ないですからね

テレビが壊れた

上記の記事と全く関係ないことなのですが、テレビが壊れました
ビックリ映像特集みたいなのが好きなので、その番組の録画を観ていたのです

スタジオにはMCとゲストがいて一緒に映像を観てる状態
ビックリ映像からスタジオに変わったとき、画面の色がスゴク変!
「照明のせい?んなわけない、急にこんなに酷くなること自体ないよねー」なんて思いながら観ていたらまたビックリ映像に戻ったのですが、やっぱ変
これはもしやテレビ本体が原因かと、録画ではなく通常のテレビ番組に切り替えてみたら・・・アカンやっつやねん・・・

もうね、画面全体が異様な色、ギラギラの虹色、アスファルトにこぼれた油の色みたいな感じになってるの
しばらくして主人に色の調整してもらったけど、まあ無理よね、さすがに厳しいし酔いそうですらある
ネットで調べたら、液晶テレビの寿命は8~10年らしく、確かに我が家のテレビもその位です

皆さん覚えていますか?
2009年に始まった「エコカー減税」を
「地デジ放送」に伴うこれも2009年に始まった「家電エコポイント」を

エコカー減税導入前に事故で廃車 ⇒ 身内の車を一時的に借りるもこれから夏なのにエアコン死亡 ⇒ 取り急ぎ知り合いに安い中古車を回して貰う ⇒ 散々検討してハッチバックタイプを購入 ⇒ しばらくしてエコカー減税発動
ブラウン管テレビの映りが悪くなり、録画は見れたもんじゃない状態に ⇒ インチに悩んで何度も家電屋に足を運んで何とか液晶テレビ購入 ⇒ こちらもしばらくして家電エコポイント祭り開催
と、なんの恩恵も受けずに車もテレビも買った過去

液晶テレビが主流ですが、4Kのデモ画面を観てもかえって違和感を覚えませんか?
自分がこの目で見ている普段の世界はこんな色鮮やかでないんだもの
確かに色鮮やかさ以外に奥行きなんかも感じはしますけどね

ちなみに、4Kで撮影された番組は今年12月から、一部BSなど6局だったかな?有料放送で開始されます
ただしこれまでの4K対応テレビでは受信出来ません、アンテナも交換が必要だということを今回のことで知りました
日本全国で4K放送されるのは、早くても2030年代、計画自体まだ出来ていないそうです

じゃあ何故4Kを作ったのかというと、50インチ以上の画面だとどうしても粗くなってしまうので、大型画面でも綺麗に見せるためです
また、4K放送ではなくても4K対応テレビは色を美しい方に引き上げる効果はあるそうです

我が家は50インチ以上のものは大き過ぎるし、色鮮やかなもの見たいわけでもありません
4K対応テレビでなくても今まで通りで全然構わないと考えて、4K対応ではない同機種にしたんです、勿論安いですし
レコーダーのこともあるから、同じメーカーなら違和感なく使えるでしょうしね
しかしですよ!落とし穴が待ってました

うちは飛行機の騒音で音が聞きづらく、テレビのスピーカーのみではどうにもならないんです
飛行場の直ぐ側ではないのですが、高度を下げた状態で飛行するのでビックリするほど煩いのよ、マジで
なのでテレビは5.1サラウンド
音質や臨場感がどうとかでなく、ひたすら飛行機の騒音対策のため、聞き取りやすさのためです

テレビが壊れた翌日は主人が休みなのもあって、早速家電屋へGO!テレビを決めて、設置の予約をし、
テレビがだめなだけでレコーダーに録画されている番組は問題なく観れると店員さん言われてホッとしながら帰宅

帰宅後暫く経って、主人がこのテレビだとオーディオが繋げないらしいと言い出し、家電屋に問い合わせるも埒が明かず
主人だけオーディオの説明書を持って再び電屋へGO
結局、やっぱり買ったテレビには使えなくて、新型(4Kのやつね)に買い直す結果となりました

「光デジタル音声入力端子」でオーディオとテレビを繋いでいたのですが、4K対応ではない同機種は対応していませんでした
同機種とはいえ廉価版になるからだそうです
唯一の救いはモデルチェンジ前で、値段は安くなっていたことですかね

感想をチョットだけ
買ったのはブラビアなのですが、以前に比べて黒が本当に黒く、クッキリしているせいか、陰影や奥行きを感じます
ブラウン管テレビから液晶テレビに買い替える時に散々大きさを検討したつもりでいましたが、慣れると「もう少し大きくても良かった」と感じるようになっていたので、インチは少しだけ大きくしました
ちなみに、テレビ画面のタテ寸法の約三倍が距離の目安なので、自分の見る位置とテレビ画面の位置を3で割った長さが縦寸法の目安

ここまで読んでくださった方、愚痴に付き合ってくれてありがとうwww
ええ、もう以上です、スッキリしましたw