【勧告】真相ドカンから株ドカンという情報商材に辿り着く【処分】

情報商材とは

悪質サイトベスト5をチェックする時に、検索ワード等もよく一緒にチェックするんですね
どんなワードで検索されたかは、サーバーとGoogleウエブマスターのアクセス解析わかりますし、Googleウエブマスターは順位も教えてくれます
時々書いていますが、「何故そのワードで検索したのか?」は推測するしかありません

悪当サイトへの検索ワードの中に「真相ドカン」というのがありまして、こちらの記事が検索結果に表示されます
・きみこからの迷惑メール

試しに「真相ドカン」で検索してみると、迷惑メールの記事よりも「株ドカン」に関する記事が圧倒的に多くて、そのいくつかに目を通すと思った通りの情報商材でした
情報商材は当サイトでも時々取り上げていますので、これも何かの縁wwwと思って記事にしてみました

情報商材自体「何ぞや?」と思った方は、消費者庁のファイルが割とまとまっていると思いましたので掲載しておきますのでどうぞ
まあ、早い話「情報商材なんて絶対に買うな!」です

情報商材とは、情報の内容自体が商品となっているものであり、主にインターネットの通信販売等を通じてPDFファイルのダウンロードや冊子、DVDの送付などの方法により提供されています。
情報の内容は中身を見るまで分からないことが多いことから、実際に得られる情報が想定していたものとは異なる場合、トラブルになることがあります。
収入が得られると称する情報商材の場合、「誰でも簡単に稼げます。」、「稼げなかったら返金します。」、「大多数の人が収益を上げています。」
などとウェブサイト等に記載し、消費者に都合の良いことだけを強調する事業者には、特に注意が必要です。

また、実際に●万円で販売していた事実がないのに「通常価格●万円のところ、今だけ●万円」などとウェブサイトに記載し、
消費者にその時点での販売価格が特別に安いかのように誤認させたり、「詳しくは電話でお問い合わせください」などと記載して、
電話をかけてきた消費者に言葉巧みに他の商品やサービスを購入するよう執ように勧誘したりして、その支払を迫る事業者も存在しますので、
お金を支払う前にその商品やサービスの内容を書面等でしっかり確認しましょう。

消費者庁PDFファイル
・「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」などとうたい消費者に情報商材等の購入を持ちかけ、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起より

情報商材とは文字の通り、「情報」自体を商いの材料として、主にインターネットで売買される情報のことで
「ついに明かされた!1日15分の作業で、月に150万円稼いだ方法とは」
「不労所得のためのツールを完全自動化!」
「これであなたもノーリスクで月収100万円!その方法とは」

なんて煽り言葉と、「今なら限定○○○○」と値引きがあったり、特典が付くのはいつものことです
情報商材は稼ぎ系だけが扱われているわけではなく、効率的なダイエット方法、モテモテになる方法といったものもあるのですが
やはり売れるのは稼ぎ系なので、稼ぎ系の商材が圧倒的に多くなります
これは当サイトの元々のカテゴリである悪質出会い系サイトでも、お金の話に騙される人が後を絶たないのと同じです

「お金ほしいよう~何かいい話ないのかな・・・出来れば苦労したくないし、なるべくデカい収入にしたいし」
そんな人々の前に、思わせぶりな態度のイイ女が立ってるように、稼げる話が登場します
何日間、もしくは全て「無料」でレクチャーしてくれる有り難いお金稼ぎの方法に、思わず会員登録してしまう

教えられた通りに実践するも、幾ばくかのお金にすらならない
「絶対稼げるって書いてあったのに・・・」とサポートにクレームを入れてみる
しかし「おかしいですね?」と訝しがられるのはクレームを入れた会員の方

挙句に「ではこちらを試してみませんか、○○様にだけ特別にご案内します」とかなんとかまるめ込まれて、別の商材を買わされる
高額なセミナーに誘われる、新バージョンのツールを買わされる

といったように、一度手を出してしまうと「カモさん、ようこそ!」となってしまいます
多くは、「今度こそ先生のように稼いでみせる!」と、いつの間にか信者にさえなって、セミナーなどにも積極的に参加する始末
「もう後戻りはできない」とも思うようです

一度情報商材を購入した人は、複数の情報商材を購入していることが殆どか、類似するサービスを受けていることが多く、セミナーや塾、コンサルティングなど、別の形でお金を払っている場合も多いです
勿論、「今度こそ先生のように稼いでみせる!」と意気込む人が多いからなのでしょうが、結果が出なかったにも拘わらず更なる出費をいとわないのは、結局その詐欺師を信用しているとも言えます

詐欺師って人を欺く前に、まず信用させないと詐欺をはたらくことは出来ません
効果的な言葉や態度で掴んだカモを放しはしません

「それって詐欺なんじゃない?」と他人に指摘を受けても認めようとしないのも「自分が騙されるはずがない」と思っている上、詐欺師を信頼もしていることになります
で、気付くと大金を失っていた・・・気付けばまだいいのですが、延々と搾取され続け、挙句借金まで作ったなんてのはよくある話です

投資業界が誇る重鎮中の重鎮 平田和生氏

さて、「株ドカン」ですが、名前の通り株に関する情報を「投資業界が誇る、重鎮中の重鎮」平田和生氏が投資する銘柄を事前に教えてくれるというもの
ま、株ドカンから週2回、メールとLINEで配信されるんですけどね、配信された株情報、銘柄をそのまま発注するだけ

株もギャンブルと同じで絶対はない世界なのは言うまでもなく、「確実な情報」となるとインサイダー取引疑惑が出るだけです
ただ、こういうのって何かデカいヤツを勘で当てたとしても、当たったことだけが取り上げられ人々の記憶に残ります
そして「伝説の○○」と呼ばれるようになるの

  • ・株に詳しくない
  • ・情報収集の暇がない
  • ・自分で考えるのが面倒
  • だけど株で儲けたい

といった人が「株ドカン」みたいなのを利用したくなるのでしょう
インフォトップで総合人気ランキング第1位獲得と言われてもなーwww
インフォトップ自体が情報商材屋さんだし、仲間内で自作自演のクチコミやランキングアップは日常茶飯事です

「株ドカン」の内容をかいつまんでみます
http://kabu-dokan.net/自体、よく言われるペラページで、これまたよく言われる長い長い、超長いセールスレターで構成されてます
中々ページの最下部まで辿り着かない長さです

長いですが同じ内容が何度も繰り返されてはいますので、実質的な内容はそれほどでもありません
何度も繰り返すことで、半信半疑の人も「もしかしたら本当に…?」と思い始めるといった心理的効果があります

株ドカン
【いま抑えるべき株式投資法、必勝秘伝の書】を完全無料プレゼント中!
国内最大手ASPインフォトップにて50000万点以上の商品の中から総合人気ランキング第1位獲得!!!
総合部門 マネー運用部門 株式投資部門 販売者ランキング部門怒涛の4冠達成!!!

この株ドカンは公開初月から、月間90万円以上の利益をたたき出しています。全て情報通りに取引して稼げている利益です。
(信用取引を利用して最低投資資金30万円で運用した場合 )

そして、今回あなたに“お宝銘柄情報”をご提供するのは、元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポールに大手銀行、UOBアセットマネジメント社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、投資業界が誇る、重鎮中の重鎮。
平田和生(ひらたかずお)先生です。

有益な情報を元に、平田先生が投資する銘柄を、事前にあなたにもリアルタイムでお教えします。
ハッキリ言いますが、実際に公開から10連勝達成し、勝率90%以上、最低投資元金30万円で、1ヶ月90万円の利益を稼いでいるのです。

1,000万円でも安すぎるというのは、本当に大袈裟な話ではないのです。

14日間完全無料で全てを提供します。
その無料期間で実力を確認していただいて、納得できた方には月額29,800円(税込)という破格の値段でお宝情報を引き続き提供します

株ドカン!
http://kabu-dokan.net/
ヘッジファンドバンキング株式会社
東京都品川区西五反田8-8-16 高砂ビル7F
平田和生
03-5436-6120
info@kabu-dokan.net
料金:月額/29,800円

契約締結前交付書面
ヘッジファンドバンキング株式会社
住 所 本店 〒141-0031
東京都品川区西五反田八丁目8番16号
五反田高砂ビル703
電話番号 (03)5436-6120
新宿支店
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9番16号
西新宿佐藤ビル6階
電話番号 (03)5338-2444
金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2747号
電話(03)5436-6120
苦情取扱責任者 山崎毅
代表取締役 田中類
取締役 志村暢彦
分析者・投資判断者・助言者
太田二郎 新山優 金城成福 立山晃一 似鳥英伸 若林史江 平田和生 小林敦子 森理 田辺亜由美
当社は、投資助言業の他に、投資に関するセミナーを行っています

あれ、平田和生氏以外にも分析者・投資判断者・助言者て沢山いるんだね
ちなみに平田和生タンの経歴
勧角証券(現・みずほ証券)ジュニアストラテジスト
メリルリンチ証券No.1セールストレーダー
UOBアセットマネジメント代表取締役社長
日本投資顧問協会、副部会長

「日本、シンガポール、ニューヨークと、華やかな投資金融業界の最前線を駆け抜け、莫大な資産を築き、セミリタイヤをした平田先生。
そして、長年の夢であった日本百名山82座登頂、フルマラソン完走、トライアスロン完走などを実現しました。
しかし、登山の最中、雪が積もる、会津磐梯山(あいづばんだいさん)で滑落。ヘリコプターで救助される事態に見舞われます。」

だってさ、登山での事故で生きてる感謝として、これまで自分が培ってきた知識を惜しみなく世に出そうと決心したんだってwww
実際に平田和生タンが投資業界が誇る重鎮中の重鎮なのか、ヘッジファンドバンキング株式会社に所属してるのかどうなのかは知らない(名前を貸してるだけかも)

ヘッジファンドバンキング株式会社は似たようなペラサイト作っては消えを繰り返していますから、今後も同じようことを続けていくのだとは思います
アクセスできた関連サイトがこちらです

  • ・株無双
  • http://株式銘柄情報.com/
  • 「戦国株無双」というサイト名も存在していたようですが、現在は確認出来ません
  • ・日経総合投資顧問
  • https://nikkei-toushi.jp/
  • ・カブトレックス投資顧問
  • https://rex-trade.jp/
  • ・株ナビゲーター
  • http://hf-banking.com/kabunavi_n/
  • ・若林史江の実況!生トレード
  • http://hf-banking.com/jikkyonamatrade/sl3/
  • ・トラストインベスターズ
  • http://trust-op.hf-banking.com/
  • ・世界一分かりやすいFXトレードの教科書
  • http://hf-banking.com/school-of-fx-lp/

「投資に関するセミナーを行っています」とも書いてありますので、言わずもがなですわ
「世界一分かりやすいFXトレードの教科書」だと

基本コース会員:セミナー1回無料
マスターコース会員:セミナー2回無料
参加料金
無料(無料以降の参加は4,000円/回
プレミアムサポートコース 89,800円/6ヶ月

投資関連は金融機関から個人投資家まで、色んな人達がセミナーを開いています
料金も無料から、1回幾ら、月会費制、年会費制と様々で、ターゲットも初心者向けから個人投資家向けまで分かれていることが多いです

以前テレビで投資セミナーに参加している人のレポートが紹介されているのを観たことがあります
シニア層で男性が多く、見た目にもそれなりの資産をお持ちなんだろうなという感じでした
テレビで観た投資セミナーは、確か月会費なのかまでは覚えていませんが、3万円位だったのは覚えています

それなりの資産を持ってる人って、オジサンでもっていうと失礼だけど、小ざっぱりしててギラギラした感じもなくて、余裕がある生活をしてるんだろうなと、外見で結構わかっちゃいますよね
身に着けてるものはハイブランドのものだったりするのだけど、「上から下までブランド物じゃー!」ってのを感じさせなかったりする
セミナーを受けて実際にどうするかは別として、勉強することは大事なことですから、本当に余裕がある人が投資セミナーに参加するのは良いことだとは思います

中々多いぞ勧告や行政処分

ちなみに、ヘッジファンドバンキング株式会社は関東財務局から勧告・行政処分を受けています
他にも勧告を受けた理由はありますが、特に酷いと感じた部分だけ引用してます
平成30年5月22日 関東財務局
・ヘッジファンドバンキング株式会社に対する検査結果等について
平成30年5月30日 関東財務局
・ヘッジファンドバンキング株式会社に対する行政処分について

(1) 有価証券の売買について、作為的に値付けをすることとなる取引を行うことを内容とした助言をする行為
当社は、新宿支店の運営に関し、株式会社JG-company(東京都新宿区、以下「JG社」という。)と業務提携し、JG社及びそのグループ会社(株式会社Master及び株式会社S&F)から従業員を受け入れるなどして、同支店を運営している。
JG社は、そのグループ会社と一体となって、金融商品取引法第29条に基づく登録を受けること
なく投資助言業務を行っているところ(以下、JG社及びそのグループ会社を併せて「無登録業者」という。※)、当社の新宿支店は、無登録業者及び投資助言・代理業者である株式会社AKアドバイザーズ(以下、無登録業者と併せて「無登録業者等」という。)と共同して、
買い推奨を行った銘柄の株価を急騰させて当社の新宿支店や無登録業者等の銘柄分析能力が優れていると思わせ、顧客獲得等に繋げる目的で、
以下の手法により、複数の顧客に対し、同時に同一銘柄の株式の買い推奨を行っていた事実が認められた。

こういった勧告・行政処分はこちらが一覧になっていて見やすかったです
国民生活センター
・中央省庁からの情報 証券取引等監視委員会
私でも知っているような大手はさすがに少ない(全くないわけではないのよ)けど、驚いたのが「○○証券会社」って沢山あるんですね

中央省庁からの情報 証券取引等監視委員会にざっと目を通して印象に残った事例を少しだけ書いています
勧告・行政処分を受けた会社にまでは言及しないので悪しからず

一番「えーっ!!!!」てなったのが
自社のWEBサイトで無償で公開している内容であるにも拘わらず、会員には有償で提供するというものがあって、事例の中では異例でかえって記憶に残る結果に
小栗旬さんと山田孝之さんの仲良しコンビが出てるスマホ(arrows Be F-04K)のCMで、小栗さんが「えーっ!!!!」って叫ぶ時の感じで・・・わかんない人サーセンwww

「有りがち」と思った事例
自分の利益の為に、自分が買った銘柄を顧客に勧める株価操作
取材した企業から仕入れた情報をその企業が公開するより先に顧客に流すアナリスト
補填を約束した上で顧客に買わせる、やっちゃいけない損失補填

こうして発覚したものは、ほんのわずかな数でしかないのだろうなとは思います
「補填を約束した上で」なんて私でさえ知ってる、顧客だって「それマズいんじゃ」と思った人もいたでしょうに
もちろん、本当にそう思うなら話に乗らないだろうけど、お金がチラつくと弱い人が乗っちゃうんだろうし、そんな人を選んでその気にさせたんだとも思うけどね

本当は「株ドカンはひとつじゃなかった」という記事が続く予定でしたが、行政処分まで受けている会社と同列に扱うとクレーム来そうなので見送ります
「株ドカン」で検索すると、「もしかしてコレ?」というのはわかるかもしれませんwwwバラすなw
もうね、こういうの検索すればするほど楽しい記事が見つかっては読むを繰り返してしまうので、あっという間に時間が過ぎてしまいます

迷惑メールと悪質サイトのベスト5

いつもだと、迷惑メールが圧倒的にアクセスが多いのですが、5月は珍しく拮抗しました
迷惑メールと悪質サイトが交互に上位を占める感じ

個人的にうれしかったのは、5/18にアップした迷惑メールの記事がベスト5入りしたこと
5月の後半にアップしたにも拘わらず、凄い勢いですよね
迷惑メールの内容が英文であるこがアクセスを集めた理由の一つでしょう
迷惑メールの記事は今年の物が3記事入ってるのも嬉しいかな

悪質サイトベスト5は「IGetNaughty」が強いですね
「アプリル」もそうなのですが、検索ワードが「○○○○ 退会」「○○○○ 退会の仕方」というように、退会方法と併せて検索されていました
勿論、実際には退会する必要はありません
いつものやつですが貼っておきます

自分自身で登録した(かどうかわからない)場合や退会・解約が出来ない人も同じく端末設定で対処します
「配信停止」にしたり、問い合わせ、退会や解約をする必要は全くありません、無視していても何も起こりませんから大丈夫!
・直ぐに実行!悪質サイトの対処法

そもそもあなた自身が登録したサイトですか?
LINE等のSNSから悪質サイトにサクラが誘導するといった手口が頻発していますから注意しましょう
自分自身で登録していないなら迷惑メールです、迷惑メール自体受信しない様に端末設定しましょう
・自分で登録してないサイトは迷惑メール

5月末に珍しく風邪で寝込んでしまいました
熱っぽいからと体温計を出すと・・・えー、壊れてるじゃん・・・www
今はもうだいぶ良いです
皆様もご自愛くださいませ