【SWEトークン】俺は石油王になる!日本再生プロジェクトのレビュー

テレビジネスから、とても楽しいメルマガが届きましたので晒してみたいと思います
「俺は石油王になる!」と、すぐに浮かんでしまったのは内緒w
今回はいつも以上に草生えまくるのでよろしくwww

テレビジネスに関する記事はこちらです
TV-Business/テレビジネスに登録すると仮登録メールの中身から酷かった

石油を採掘ができる権利当選!

こちらがテレビジネスからのメルマガですが「石油を採掘ができる権利」に既に爆笑したのは言うまでもありません

テレビジネス information@tvbusiness.biz japan77plan32.com 経由
おめでとうございます。

「 無料 」で「 石油を採掘ができる権利 」がご当選いたしました!!

■億万長者の確定窓口
⇒ http://next-pub.com/lp/20339/*******

※先着順でのご案内です。可能な限りお急ぎください。

□━━━━━━━━━━━━□■
 ** テレビジネス **

■配信解除はコチラに【停止】とご連絡ください
※原則5日以内に完全停止致します。
⇒ information@tvbusiness.biz

■□━━━━━━━━━━━━□■

日本再生プロジェクト
メールのURLにアクセスすると
日本再生プロジェクト
http://swe-token-ico.com/wryi1/
というページに繋がります

なぜ、東洋の島国である日本において石油王が爆増するのか?
仮想通貨業界と石油業界が手を組んだ。
全く新しい通貨のプロジェクトが日本から始まるからです。

このコインを手に入れた人には5大取引所の内3つに上場がすでに確定しているため、上場による莫大な利益、南アフリカ沖の石油採掘による石油販売の利益、アラブの石油王と同じ、石油王という称号、を手に入れることができるのです。

日本発の仮想通貨などは複数出て来ていますね。
MONA,ZNY,Coban
どれも魅力あるコインではありますが、世界と繋がり、世界に轟いたコインはありますでしょうか?

BitcoinやRipple,Ethereum,などのように兆の時価総額を誇り、世界を動かして来た通貨は未だありません。
今回お伝えするプロジェクトで発表されるコインが、それらと肩を並べるコインになると言えるのです。
日本人の誇りとなるコインになることでしょう。

今回ご紹介するコインは石油の採掘権利も取得できるというものになります。
そのため、石油販売による継続収入を得ることができるようになるわけです。

会社名 RESPECT MD PTE.LTD.
住所 190 Middle Road #15-08 Fortune Centre Singapore
ご担当者名 HISANORI MORIMOTO
電話番号 050-5328-9637

画像ばかりのペラページで、特商法表記にアクセスすると申し訳程度の住所が掲載されていますが、住所はシンガポールになっていて既に怪しさ満載
そして担当者名が「ご担当者名」になっているのは何故なんすかね

この「日本再生プロジェクト」は、小堀ようすけって人の無料オファー(情報商材)のひとつのようです
こんなWEBサイトがありました
どんな些細な疑問や質問も全て解消できるように私、小堀が直接お返事をさせていただきます
http://swe-token-ico.com/mv/dai01wa/

シルバーウェーブエナジーのICO

さてさて気になる石油王になっちゃう話ですが「SWE(シルバーウェーブエナジー)」という会社がICOで資金集めをするので、よかったらトークン買いませんか?ってな話
「採掘した石油の量の50%がトークン保有者に還元される権利収入型トークン」というのが最大の売りです
これは推測なのですが、その情報をキャッチした人が情報商材無料オファーに使って煽っているだけかなと

シルバーウェーブエナジーと情報商材は分けて考えなくてはいけないので、それぞれに個人的な意見を述べることとします

SWEより

SWEとは
小規模のE&P企業は株式市場や銀行融資へのアクセスが制限されていますが、依然として多くの機会を提供することができます。
Silver Wave EnergyがSWEトークンを公開している理由です。
独自のトークンセールを開始することにより、Silver Wave EnergyのようなE&P企業は、収益性の高い生産段階を促進する徹底的な探査段階に資金を提供することができます。

土地保有者にとって、SWEトークンは地質学者によって審査された南アフリカの民間石油投資機会へのアクセスを提供する。
このベンチャーは、生産段階で1日当たり40,000バレルの原油を生産することができると推定されている。
これにより、2024年に予定されているオペレーションは収益性が高くなります。
したがって、個々の暗号保持者は、SWEトークンのおかげで、この有望なエネルギーベンチャーからのリターンに参加することができます。

ホワイトペーパーは公式サイトにPDFで掲載されていますが、PDFのためかgoogle翻訳も直接は出来ないので気になる方は見てね
この発行元に関する情報は、ホワイトペーパーの最後に記載されているだけです

SILVER WAVE ENERGY E&P INC.
A Wholly Owned Subsidiary of Silver Wave Energy Pte. Ltd.
Elizabeth Heights
57 Cairnhill Road
#04-12
Singapore 229668

「A Wholly Owned Subsidiary of Silver Wave Energy Pte. Ltd. 」をgoogle翻訳すると「Silver Wave Energy Pte Ltd.の完全所有子会社」いうことです
代表者らしき「MR. MINN MINN OUNG」は、まあまあまともなカラー写真ですが、他の人達は不鮮明なモノクロ写真で掲載してあるのは何故なんだろう

Silver Wave Energy Pte. Ltd.自体は「www.silverwaveenergy.org」でHPを持っていますが、重いのかタイムアウトになり繋がりません
HP見たかったのにwww

Silver Wave Energyは実在するのか

Silver Wave Energyという会社は実在する、もしくは実在すると思うといった内容のWEBサイトを結構見掛けました
「10年前からある結構まともな会社」とか「この手(石油関連)の企業では中規模」とかで、根拠は特に書いてありません

これらの資料に「Silver Wave Energy Pte Ltd 」というのが出てきます
・オーストラリア海域の 2008 年公開鉱区への利権付与結果について
・ミャンマーの掘削市場は盛んですグローバルプレーヤーの数が増えている

・BFIのHP
「BFIグループは、シンガポールの登録企業であるSilver Wave Energy Pte LtdとBrilliant Oil Corporation Pte Ltdと合弁して、ミャンマー、南アフリカ、オーストラリアで多数の非常に魅力的な石油・ガス探査ブロックの開発を進めています。両社は、著名で広く尊敬されているミャンマー人のミン・ミン・オングン氏の議長を務めています。」
と写真付きで掲載されています

もっと調べれば出てくるのでしょうが、これらから実在する会社であると判断をしても良いと思います
会社の規模などはわかりません

ただ、いくら実在するからといって、SWEトークンを買うことで石油王になるのは飛躍し過ぎですよねwww
「https://sweproject.org/」を見る限り、SWEトークンを買って、採掘に成功すればトークン購入者に利益還元するだけで、仮想通貨自体は発行するわけではないと私は理解しています

仮に事業計画が順調に進んだとして原油生産が開始されるのは2024年ですが、石油を掘り当てることが難しいことは皆さんご存知かと思いますが、こちらを貼っておきます

石油鉱業連盟
・企業経営から見た石油、天然ガス開発事業
石油・天然ガス事業は石油・天然ガスの埋蔵量の確保が最重要になりますが、石油・天然ガスの探鉱・開発は以下に述べるように多様な不確実性にさらされたハイリスクな事業です
採算のとれる規模の油田・ガス田を発見できるケースは非常に少ないのが実態です。
かっては成功する確率は100本に3本程度といわれ、昨今は技術の向上があるものの、賦存条件が厳しくなっており、100本に10本程度の成功確率

南アフリカといえば金やダイヤモンドなどの鉱物が沢山採れる場所、以前は石油の産出はありませんでした
産出自体はないものの、石炭から石油を抽出する石炭液化技術で石油を生産してはいたのです
石炭液化技術自体は第二次世界大戦前、ナチス・ドイツで既に開発はされていましたが、戦時下の軍事必需品としての生産であり、コストは完全に度外視されていました

日本再生プロジェクトに登録した結果

さて、「日本再生プロジェクト」に話を戻しましょう
http://swe-token-ico.com/wryi1/

なんだろう、荒唐無稽な話だからかな、面白いから登録してみたんですwwwww

結局、いつもの「LINEに友達登録してね」「今なら豪華景品も当たるんだよ」ということでしたが、「景品表示法」というものがあるのは言うまでもなくです
法を守っているようには見えませんでしたが、なにせ豪華景品ページは1分間しか表示されません

SWEトークンの動画が視聴できた
その1分を過ぎると「現役閣僚、世界的投資家から支援が確定した世界初の仮想通貨」といった安っぽい煽り文章の下にある動画を見ることが出来ます
SWEトークンに関する動画を全4話中、1話だけ
動画自体は https://sweproject.org/ のもので 日本語の字幕付き、代表者らしき「MR. MINN MINN OUNG」が映っています

ICOは上手くいかないことが多く、その理由を述べたあと、アセット型のトークン(実在する資産に連動した通貨)だから、要は損しないと強調する感じでしょうか
ベネズエラの原油を価値の裏付けて発行された「Petro」というトークンがあり、世界で初めて国家が主体のICOを実施して話題になりました
Petro自体の評価は立場によって分かれるようですね

動画のあとは、「SWEアンバサダー小堀からの重要なお知らせ」と題し、過去に参加したICO案件を教えて欲しいとあります
これも勿論、LINEに送ってということです

日本再生プロジェクトという名前がついていますが、日本再生とは全く関係ありません
日本再生プロジェクトとSWEトークンも当然関係があるわけはなく、切り離して考えないといけません
単にSWEトークンを小堀ようすけや他の人が勧めているというだけです

ちょっと面白いものがありました
これは小堀氏ではない、他の人のWEBサイトに書かれたいた、シルバーウェブエナジーに関する記述です

「南アフリカ大統領、スリランカ大統領、南アフリカ現役閣僚、某国元大統領夫人が支援する世界最大の石油埋蔵量を誇る会社」

「世界最大の石油埋蔵量を誇る会社」???何かのコピペミス?それとも翻訳系での間違いなのか、これでは会社自体に石油が埋蔵されている凄い意味不明なことに・・・
石油発掘量の間違いなのでしょうけど、それでも世界最大ではありませんwww

小堀ようすけ氏は商材屋

クロスリテイリング株式会社 小堀ようすけ
日経225オプション・シグナル配信サービス
WINNING TRADE CLUB
価格:月額29,800円

小堀ようすけの【パーフェクト・ストラテジー】
http://op-kobori.net/category1/より
東京大学大学院新領域創成科学研究科を卒業後、某IT企業に就職
その後は、オプション取引を主戦場として、毎月多少の波はあるものの、最低でも数百万円の利益をコンスタントに出しています。
いわゆる、プロのトレーダーです。
また、オプション取引のみならず、株やFX、日経225先物など幅広い運用を行っています。

商材販売会社のインフォトップで「パーフェクト・ストラテジー」というDVD(6枚組 49,800円)を販売しています
特商法表記を探したのですが見当たりませんでした
商材販売しているのですから、特商法表記は法的に必要なはずです

他にこういったものもありました、まだあるかもしれませんが、実際に確認できたのだけ掲載します

  • ダブルファントムトレード
  • https://double-phantom.com/infotop/
  • ネオパーフェクト・ストラテジー(ジャイアントスイング)
  • http://neoperfectstrategy.jp/infotop/

「小堀ようすけの日本再生プロジェクト」では上にもありますが、住所がシンガポールで「担当者名 HISANORI MORIMOTO」とあり、小堀氏の名前はありません

会社名 RESPECT MD PTE.LTD.
住所 190 Middle Road #15-08 Fortune Centre Singapore
ご担当者名 HISANORI MORIMOTO
電話番号 050-5328-9637

ネオ・パーフェクト・ストラテジーでは監修及び講師として名前が掲載されています

Neo Perfect Stratgy~ネオ・パーフェクト・ストラテジー~
監修及び講師 小堀ようすけ
販売業者 株式会社VestShipPartners
販売責任者 城山よしと
お問い合わせ お問い合わせフォームより
返金申請先メールアドレス return-money@neoperfectstrategy.jp
所在地 東京都渋谷区恵比寿2-28-10
TEL:03-4455-4793

商材毎に会社が違うので当然、責任者や代表者も変わります
小堀氏が直接商材を販売しているようにしか見えないのですが、法的にはどうなんだろうと思います
また、情報商材は時々こういったものを見受けます

俺は石油王になる!のまとめ

まず、「小堀ようすけの日本再生プロジェクト」でのSilver Wave Energyと小堀氏は何ら関係なく、SWEトークンを紹介する情報商材に過ぎないわけです

SWEトークンを購入したからといって、当たり前ですが石油王にはなれません
宝くじのように「夢を買う」つもりで購入する分には全然止めません、ご自身の判断でどうぞ

ちなみに石油でなくて、ダイヤモンドは1000兆トンがまだ眠っていると先日ニュースで見ました
ただ、地下100~200キロメートルにあるので、今の技術では採掘できません

AIが人知を超える「シンギュラリティ」と呼ばれているものが2045年に起こると言われているのはご存知かと思います
時期はもっと早くなるとする人もいます
もしこの「シンギュラリティ」が起これば、ある意味私達のそれまでの常識は覆されるでしょう
その時、1000兆トンのダイヤを採掘出来る技術が確立されるかもしれません・・・そしたら・・・

ダイヤが沢山採れるとダイヤの価値が下がり、もっと庶民的なものになるかも?
まあシンギュラリティが起こった後の世界は想像出来ないので、なんともいえませんけどwww

小堀氏はこれまで株やFX、日経225先物などの投資関連の情報商材屋をやっていたわけでしょ
新しく出たICO案件に乗っかる形で、そこに仮想通貨もプラスしたいのかな?と思いました

情報商材って必ずどこかで「モヤッ」とさせられますが、今回は商材の目的や、終着点がわからないままなことです
「小堀ようすけの日本再生プロジェクト」から幾らの商材に繋げているのかまではわかりませんでした

石油王なんてどうでもいいから、この暑さをなんとかしてくれ!!と、多くの人が叫ぶでしょう