? SNSで本当に起こった怖い話二つと1月のベスト5

SNSで本当に起こった怖い話二つと1月のベスト5

美人局(つつもたせ)は未だ存在する手口

交際相手が婚活サイトで知り合った男性に対し、因縁をつけて現金およそ3万円を脅し取ったとして岐阜県可児市に住む39歳の会社員の男が逮捕されています
被害者が警察に届け、付近のカメラにも因縁をつけた男が映っていたことが決め手ですwwwwww

コンビの駐車場で因縁をつけて来たということですから、そこで待ち合わせしたんでしょうけど、まずコンビに防犯カメラあるしwww
「人の女に手を出してどういうつもりや」「会社にいうぞ」と脅したわけだけど、美人局の正に王道を行く言葉・・・おっと

女性もグルだったとか、美人局とかは報道されていないんでしたねwww彼氏いるのに婚活サイト使ってる時点で美人局の仲間と言われても仕方ないけど
美人局についてはこちらにちょこっと書いています
・出会い系攻略ヒント

古い時代から存在する手口で、男女が組み、SNSや出会い系サイト、今回の場合は婚活サイトですね
女性がそこで知り合った第三者の男性に待ち合わせなどしていると、男が現れ「オレの女に何する気だ」と、脅してきます

目的はお金を強請ることで、ヒドイ場合はボコられたり、その後も強請られる可能性も
未成年(と称する)の女の子を使って、援交狩りや、オヤジ狩り等と呼ばれる場合もあります

今回は被害男性が警察に届けたので犯人逮捕も出来たし、ここでも防犯カメラの力は大きかったですが、婚活サイトというのが一つポイントでした
婚活サイトなら未成年者や家庭持ちはいませんので、被害男性は公になっても大丈夫と思えたのかなと思います

これがSNSなら未成年者(を装う)の可能性、出会い系なら人妻の可能性があります
そうなると、それをネタに更に強請られ、でも警察には行けない事態に陥ることもあるのです
それでも警察に届けるのが正解ではあるのですが、家族に、会社に・・・と考えてしまうでしょうから

違う話だけど、今年の福男さん、不倫してたのばれてたわよね
福男はもともと「符苦男(文字はウロ)」と書き、周りの厄を引き受ける人身御供の様なものだと何かで読んだか見た記憶があります

他人を欺き金品を奪うことは詐欺行為とされますから、美人局は詐欺の一種といえます
美人局の被害に遭わないためにはどうすればよいのでしょうか

未成年者と絶対に会わない
女性が未成年者(を装う)だと最悪ですから、SNSなど年齢制限が無いものでやり取りした相手とは会わないようにしましょう
年齢制限があり、年齢確認の義務付けがなされている出会い系サイトを少なくとも利用することです
勿論、他人や身内の身分証で年齢を偽っている可能性が絶対にないとは言えませんが、リスクははるかに低くなります

実際にSNSで知り合った未成年者と・・・といったことで逮捕者が出たというニュースは後を絶ちません
まあ、そういった男性はロリコンなんでしょうけど

例えばワクワクメールでは、信頼度アップにも繋がるセルフィー認証をオススメしています
こういったもので、より偽りがないよう年齢確認の精度を高め、同時に会員同士の信頼度アップを図ることにもなる良い試みだと思っています

セルフィー認証については、こちらにまとめています
・セルフィー認証はお済ですか

援助交際はしない
実際に会ってみて結局援助交際しなかった場合でも、そういうやり取りで相手を誘い出したら、そのやり取りはメールやメッセージで残ります
援助交際のやり取り自体が、美人局の犯人に弱みを握らせることに繋がります

援助交際は相手が未成年者でなくても法律上はダメなこと、公にして良いことでもありません
「援助交際のことをバラされたくなかったら…」と脅しのネタになってしまいます

積極的な女性に注意
女性から「セフレになりませんか?」「私の家に遊びにきて!」なんて内容が届いたら要注意です
こんなことを言うのは、サクラか美人局だと思っておきましょう
大してメッセージのやり取りもしていないのに、女性から会いたいとやたらと誘ってくる場合も同じくです

女性から「○○ホテルがいいな」なんて言ってきたら、完全にアウトな匂いしかしません
何かの目的でもない限り、女性からそんなことは言いません

事後にも注意
やけにすんなり会えた、肉体関係に持ち込めたと思っていたら、「性病うつされた」「妊娠したor中絶した」からお金出してと連絡が来るかもしれません
どうしてもセックスしたいなら、避妊具を必ず着用することです

美人局を含む恐喝を避けるためにも、ネットで知り合った相手と会う場合は、このような最低限の注意はしましょう

  • ・財布には必要最低限の現金だけを
  • ・カードの類は持っていかない
  • ・スマホはロックを掛ける
  • ・身分証を持っていかない
  • ・既婚者、未成年者には会わない
  • ・日中人が多い場所で待ち合わせる

もし被害に遭ったら、次の被害者を出さないためにも勇気を持って警察へ届けましょう
また美人局をするような輩は他にも犯罪を行っている可能性が高いのです
こちらは、美人局、痴漢でっち上げとか、クズ以外に言いようがないヤツの判例です
・主文 被告人を懲役5年6月に処する。

ページ上部・目次へ

国際ロマンス詐欺は洗脳に近いかも

先月、千葉県などに住むナイジェリア人の男3人とカメルーン人の男1人が詐欺容疑で逮捕されました
アメリカ軍の関係者を装い2018年4~5月、福岡県に住む50代の女性から、現金数百万円をだまし取った疑いが持たれています

・ロマンス詐欺より
ロマンス詐欺(ロマンスさぎ)は、主にインターネット上の交流サイトなどで知り合った海外の相手を言葉巧みに騙して、恋人や結婚相手になったかのように振る舞い、金銭を送金させる振り込め詐欺の一種
国際ロマンス詐欺、国際恋愛詐欺、ナイジェリア詐欺などとも呼ばれる
送金した場合、現状では事後に金銭を取り戻せる対策はほとんどない

国際ロマンス詐欺という呼び方は笑ってしまうけど、わかりやすくて良いですネ
国際ロマンス詐欺の手口は昔からある結婚詐欺に、劇場型のオレオレ詐欺を合わせた感じですが、ネット上のやり取りの中で、当人同士が会うことは決して無いのも特徴の一つです

ある日あなたが普段利用しているにSNSアクセスすると、友達申請が来ています
外国人で職業はアメリカ軍所属の軍人みたい
英語は苦手だけど、今は便利なネットの翻訳があるし、アメリカ軍所属にもなんとなく興味がある・・・思い切って友達申請を許可します

彼(彼女)とやり取りのは楽しく、あっという間に親密なムードになり、「アイ・ラブ・ユー」「マイハニー」「ベイビー」なんてのが当たり前の間柄に
彼(彼女)のやり取りを始めてからひと月程経った頃「ハニー、実は戦地に向かわねばならないんだ、無事を祈っていてくれ」と・・・
戦場に行くだけでも心配で胸が引き裂かれそうなあなた、どうか神様彼(彼女)を守ってと祈ることしかできないもどかしさ
戦地からも時折様子を知らせてくれることで「良かった無事なのね」とあなたは多少の安堵を覚えます

そして彼(彼女)からの連絡が遂に途絶える日がやって来るのです
今までこんなにメッセージが来なかったことはなかったのに・・・まさか、まさか・・・

夜も眠れずにいるあなたの元にメッセージが届きます
医師を名乗る人物が、「あなたの恋人が重傷を負った、あなたに連絡をとってほしいと言われた」と
あなたは必死に彼(彼女)への連絡をその医師に頼みます

そして・・・この先はお金の催促しか待っていません
除隊したいけど除隊にはお金が掛かる、治療費が嵩んで助けて欲しい
色々なもっともらしい理由を付け、お金の援助を頼み込んで来るのです

アメリカには、日本のような国民皆保険制度がありませんので、医療機関やドクターによってかかる費用が異なり、救急車は有料です
そういったことは私達でも知っている人は多いので、使い古された手口だけど「子どもが病気になって多額の治療費がかかる」なんてものが詐欺手口として通用します
日本でも保険が効かない治療方はあるし、子どもが病気と言われたらつい同情してしまいます

また、「勤務先でミスして補填しなければいけなくなった」と、どこかで聞いたような話も、お金の援助の理由に使われます
単独犯に限らず詐欺集団の場合も多く、被害者を信じ込まるために、友人や弁護士、上に出てきた医師などの役を数人で演じて騙す、劇場型のオレオレ詐欺と同じような手口も持ち合わせています

中には、知り合ってから1年以上をかけて信用させて騙すこともあるそうで、必要に応じて偽のネットバンキングの口座を見せたり、手の込んだ仕掛けを使うことも厭いません
また、反応が鈍いターゲットにはライバルを登場させ、ターゲットを奪い合うといった演出し、「うわ、モテモテじゃん」と気分良くさせちゃう
たった一週間のやり取りでも、彼らが詐欺師だと信じたくないと思うようになるのですから凄いです

そして、1度でも送金させることに成功したら、「君のおかげで本当に助かったよ、ありがとう、愛してるよハニー」と、しっかりお礼を忘れません
「こんな人が人生のパートナーになってくれたら、どんなにか幸せだろう・・・」と、甘いメッセージをいくらでも送り、2度3度と繰り返していくことになります

何故軍属なのか
国際ロマンス詐欺ではアメリカ軍所属を名乗る場合が非常に多いのは何故か?
答えは簡単、あなたはアメリカ軍について、何か知っていることはありますか?
アーミーオタクでもない限り、漠然とした説明しかできない人の方が多いし、国も違うので知らなくて何ら不思議はありません

多少疑問に感じることは、「私が何も知らないだけ」だと思わせ、詐欺師が知らない知識を求められても「機密だからゴメンね」とはぐらかすことができてしまいます
また、自衛隊だと一応「非戦闘地域」にしか派遣されませんから、アメリカ軍の兵士とは大きな違いがあります
もし、あなたの恋人が内戦真只中の地域に派遣されたら、どう思いますか?

ターゲットになりやすいタイプ
では、どんな人が国際ロマンス詐欺のターゲットにされてしまうのでしょうか
あ、そうだ、騙されるのは女性が多いですが、男性にも国際ロマンス詐欺に騙された人がいますから、画面の前のあなたも注意してネ

出会い系サイトのサクラならセクシーショットを送って来るかもしれませんが、国際ロマンス詐欺だと女性もアメリカ軍所属を名乗ったりします
不謹慎かもだけど、女性兵士カッコイイじゃない?そして、あなただけに弱音吐いたりしちゃうのよ

・婚活中
まず、今結婚したいと考えてるので「結婚する時には云々」といった話をし、そこに向かうには現時点のトラブル解決にはお金が必要という構図ができます

・別居中
・不仲中
・シングルマザー
「大変だね」って、その一言が効く時ってあるでしょ?
大変な思いをして暮らしていることを慰めることから始められ、好印象を与え、尚且つ、自分ならあなたを大切に出来ると持って行けます

・経済力がある
詐欺師の狙いはお金ですから、ターゲットは経済力があるに越したことはないですよね
経済力があっても、寂しさやストレスを簡単に解消できない部分に付け込めます

・両親との折り合いが悪い
・両親が不仲
・片親で育った
両親のあり方は、そのまま子供の愛情に反映します
本人は意識していなくても、愛情に対して飢餓を覚えている確率が高いと言えます

・運命の人を信じる
・依存心が強い
・断れない性格
本人の心のありよう、真面目だけど情緒不安定だったり、メンタル面が弱いと付け込む隙があるので騙しやすくなります
ロマンチックな言葉にも弱いでしょうし、いくらでも言うことを聞いてくれるタイプです

・学歴が高い(語学堪能)
特に語学力の高さを示したいけど、そういった機会が中々ない人
外国人からのメッセージに、ここぞとばかりに返信すれば、そのアピールを嗅ぎ取るのが詐欺師です
語学力を褒めることから始められます
※やり取りは全部日本語だった被害者もいるようでした

・留学などで海外在住経験がある
・近しい人が国際結婚をしている
外国人に対して敷居が低いので、詐欺師も接しやすくなるでしょう

何故騙されるのか
辛い時、落ち込んでる時、泣きたいけど泣けない時、人は誰しも優しくされたいと思うでしょ?
面と向かって「元気出せよ!」なんて言われると、気持ちを逆なでされる時もあります

さり気なく慰めてくれ、でもハッキリと好意を示してくれる相手がいたら、私もふらつくかもしれない・・・なんてねwww
人の気持ちの隙間に上手く入り込むのが詐欺師です、理想の恋人を演じるのが詐欺師です
騙されたのに、何百万円も巻き上げられたのに、それでも「憎めなくて・・・」と被害者に言わせるのですから、その腕前たるやですよ

以前、ヨン様ブームがあったでしょ?
おば様方が何故あれ程までに熱狂したのかの理由のひとつに、あの「微笑み」があります
「だって、自分の旦那はあんな風に微笑んでくれないもの」と、微笑みの貴公子というアダ名も伊達ではないのです

国際ロマンス詐欺や結婚詐欺もそれと似た部分があり、理想の恋人を演じ、沢山の「アイ・ラブ・ユー」を言ってくれます
特に日本人の場合、まず「愛してる」が日常化していませんから、直球の愛情表現に慣れていないのです

そして日本人はとても親切で真面目、困っている人をほっとけない人が多い
また、日本の女の子はデーティングアプリですぐに会えると、海外から観光に来た男性が言ってました
ビックリするほど会えるんだって

そして何より、「恋は盲目」だから、恋してしまったからなんだと思います
私の好きなミュージシャンの一人に山下達郎さんがいるのですが、「BIG WAVE」というサントラに「MAGIC WAYS」という曲があります
正に「彼女の恋の魔法にかかちゃった(ハート)」って歌詞なんですね、可愛くて大好きな曲です

被害に遭わない為に
国際ロマンス詐欺に限ったことではありません
SNSが今ほど盛んでなかった頃から「出会い系で知り合った(メールのやり取りだけの)相手がお金を返してくれない」「出会い系で知り合った相手に交通費振り込んだのに会いに来ない」
といった相談?かな?を結構見掛けたものです

実際に会ったこともない人物にお金を渡さない、送らない

これに尽きます
詐欺師かどうか判別する前に、会ったこともないのにお金の要求がある時点でロクデナシなんですヨ

私は身近な人、友人や恋人でもお金の貸し借りは元々嫌いではありますから、会ったこともない人に貸すなんて驚き以外にないです
リアルの友達に貸したのに返してくれないと嘆き、貸した相手を悪く言うのもどうかなと思います

もし悩んでいるなら
プロフィール画像を検索してみたことはありますか?詐欺師のプロフィール画像は高確率でネットの拾い画です
このようなWEBサイト(英語)もあります
使用されたプロフィール写真と実際の犯人の写真例
https://www.romancescam.com/scammers4real.htm

悩んでいる相手がナイジェリア人でアメリカ軍所属なら、完全にビンゴ
「もしかして」とほんの少しでも感じたら、連絡を絶つことをオススメします

「疑ったら相手に悪い」と思っていませんか?
これは日本人の悪い癖でもあり、付け込まれる要素の一つです

「もし詐欺師じゃなくて本当に真面目に自分を愛していてくれたら・・・」と思っていませんか?
会いたいと言いましょう、疑いの言葉を投げかけましょう
自分では判断出来ない、どうしていいかわからないなら、こちらに相談してみてはいかがでしょう

ストップ!国際ロマンス詐欺
http://www.romancescams.jp/

詐欺情報データベースより
ロマンス詐欺の偽プロフィール情報(名前、写真、URL,メールなど)を集めてデータベースにしているサイトです。
残念ながら日本にはまだありませんが、出回っているデータはこちらで調べることもできますし、報告もできます。

■アメリカ
・SCARS Project AnyScam
https://anyscam.com
本サイトではこちらのサイトへの情報掲載を推奨しています。
英語の苦手な方向けに掲載方法の説明はこちらです

■イギリス
・Action Fraud
http://www.actionfraud.police.uk

■カナダ
・Canadian Anti-Fraud Centre
http://www.antifraudcentre-centreantifraude.ca

■オーストラリア
・Scamwatch
https://www.scamwatch.gov.au

ページ上部・目次へ

1月の悪質サイトベスト5

悪質サイトベスト5は先月のベスト5と順位共に変化がなく、ある意味堅調なワルっぷりとなっています

2017年にアップした迷惑メール「小山悠」「住友篤子」の二つがまたランクインとなっています
「小山悠」で検索すると、検索候補に「小山悠 迷惑メール」と出てきます
「住友篤子」になると同姓同名の有名人がいないのか、迷惑メールに関する記事がズラリと検索に表示される有様です

今回、美人局や国際ロマンス詐欺についての注意喚起をしましたが、勿論悪質サイトにはくれぐれも引っ掛からないようにしましょう
出会い系サイトのサクラも、流行りの「支援金詐欺」に信憑性を持たせるために別のサクラを出し、劇場型メッセージを展開してくる場合もあります

「支援させていただきます」と支援を持ち掛けるサクラが複数出てくる
「助かりました」と支援を受けたことで経済的に余裕ができたと、いかに感謝しているかを伝えるサクラが複数出てくる
そんな自作自演を行うのです

最初は「そんなウマイ話あるわけないじゃん」と思っていても、複数の人が言っているなら「本当かも?」に変わってしまう可能性があるのです
また人間には「正常性バイアス」や「非現実的楽観主義」 といった心理的要素が働きます

こちらのPDFファイルは読んでいて楽しかったですヨ
「サクラサイト詐欺の心理過程」「電話やSNSでしか知らない相手の道徳性を誤って見極める心理の法則」なんてのがあって、人は何故騙されるのか、わかりやすくまとめられていると思います

「若者の消費者被害過程」とありますが、若者でなくても当てはまることが多いので参考になさってください
国際ロマンス詐欺に何故騙されてしまうのかの答えもこの中に含まれています

消費者庁
・若者の消費者被害過程の社会心理学的検討