悪質出会い系サイトの罠
悪質出会い系サイトの罠
悪質出会い系サイトの罠

支払い義務が無い様々な事例

ウエブサイトだからといって、特別なことは何もありません
おかしい何か変だと感じているならそれが正解、違和感があるなら支払いはストップ!
目次から知りたい疑問に飛びますが、お時間があるなら順にじっくり読んで知識を蓄えましょう
知識があれば、不安や心配は生まれません


Q.規約に自動後払いと書いてある場合、支払わないとダメ?
自動で後払いになるなんて知りませんでした、使った分は払わなきゃダメですよね?

A.まず
1.有料サイトである場合あなた自身が登録する前の段階で有料だと知っていたことが大前提です
詳しくはこちら
正しい料金の発生

その上で、更に
2.登録する前の段階で自動後払いになると理解・同意していたかどうか
3.登録する前の段階で、どの時点で自動的に後払いに切り替わるのかなど詳しいシステムも理解・同意していたかどうか

この様な場合、支払い義務はありません

  • ・登録した後で自動後払いだと知った
  • ・登録後に規約を読んだら、自動的に後払いになると書いてあった
  • ・そもそも有料だと知らなかった
  • ・いつの間にかポイントがマイナスになった

Q.無料と思ったら有料だった
無料だと思って出会い系サイトに登録したら、有料だった
有料だと知らなかった、気付かなかった
あとで規約を読んだら有料だった

Q.退会費など知らない料金を請求された
退会費用が掛かると言われた
アドや番号交換は別料金が掛かる
知らない費用や料金を請求されている

A.有料サイトである場合、サイト側ではハッキリと有料であることを明記し、料金表など詳しい料金システムも併せて記載する義務があります
また、利用者が登録する前の段階で、料金やシステム全てに納得・同意していること
その上でサイトに登録してはじめて料金の発生・請求が認められます
規約やメンバールールにしか書いてないのはダメ
正しい料金告知をしていないのですから、サイト側の落ち度です
支払い義務はありません


Q.規約を読まなかった
規約を読まずに出会い系サイトに登録して有料だったら?
規約を承諾・規約に同意などあったのに読まなかった場合は?

A.出会い系サイトに限らず、有料サイトである場合
利用者が登録する前に、わかりやすく詳細に有料であると明記する義務がサイト側にあります

規約を読まなければ有料と気付かないのはサイト側の落ち度
トップページ最上段にハッキリ有料と明示するか、規約を全て読まなければ登録画面に行けないような作りにすれば良いのです

悪質サイトの場合、これを故意にしないわけ
規約を読まない人が多いのも悪徳業者の狙いのひとつです
ですから、トラブル回避の為に必ず規約を読むクセを付けましょう


Q.メールに載ってるURLをクリックしたら
「3000円分のポイントご購入ありがとうございます」って…
退会申請して、サイトから届いたメールのURLをクリックしたら支払いが発生した

A.これは、ワンクリック詐欺の手口です
どの様な内容のメールでも、URLをクリックしただけで料金が発生、支払いが生じるようでは間違ってクリックしてもそうなります

ハッキリとメールの文面に「ポイント購入はこちらから」などと表示し、更にURLをクリックしても
「こちらはポイント購入画面です。ポイントを購入されますか?」と案内画面が出る仕組みでなければならないのです

支払い義務はありません
また、この様なメールを送ること自体悪質な行為ですから、サイトの利用は直ぐに止めましょう
「クリックしただけで料金が発生=詐欺」だと覚えておいて下さいね


Q.誘われたサイトに登録したら…
メル友から教えて貰ったサイト・誘われたサイトに登録したら請求が来た
足跡に貼ってあったサイトに登録したら、出会い系サイトだった

A.悪質業者もしくはその関連に悪質サイトを紹介されたのです
おそらく、このいずれかではないですか?

  • ・無料だと言われた
  • ・登録するだけなら料金は掛からないと思った
  • ・有料だなんて知らなかった
  • ・登録したあとに有料だと気付いた

利用者が多いLINE等に悪質サイトのサクラが潜伏し、友達申請の後に悪質サイトに誘導しようとします
メール交換やメールBOX掲示板や足跡などの書き込みスペース等、痕跡が残せる場所なら、何処にでも現れます
こうして悪質サイトに誘導する手口はよくありますから注意しましょう
リアルの友達でもない限り、他人が教えるサイトは全て悪質サイトだと思って丁度良い位です

利用者が登録する前の段階で料金やシステム全てに納得・同意していること
その上でサイトに登録してはじめて料金の発生・請求が認められます
正しい料金告知がされてないため支払い義務は生じません
正しい料金の発生


違約金・和解金・示談金の請求をされている
Q.裸(下半身)の写メを送ったら違約金
女性から下半身の写メを要求されたから送ったら、猥褻罪だとかスポンサーが怒ってるとかで違約金を請求されている

Q.援助のやり取りをしたら違約金を請求された
援助を申し込むメールや掲示板に返信すると、サイトのサポートから連絡があり
「公序良俗に反するやり取りは禁じています」「スポンサーが大変お怒りです」らしく、違約金四十万円を請求された
払わなければ損害賠償を起こしますも言っている

Q.サイトで知り合った相手と待ち合わせをしたけど、会えなかった
そしたら、相手が騙したとか詐欺とか言っていて裁判起こすと怒っている
和解の為に、相手の購入したポイント代を払って欲しいと言われている

A.いずれも悪質・悪徳業者の成り済ましやサクラによるくだらないヤラセで、「違約金詐欺」と呼ばれる手口です
「自分が悪いのだから・・・」といった利用者の後ろめたさや、他人に相談しづらいことが悪徳業者の狙いでもあります
こちらにその典型的なサイトと手口を掲載しています
・裸(下半身)の写メを送ったら

女性は自分から男性の裸の写メを要求することはありませんし、サイトで知り合った相手と待ち合わせしても会えないことはよくあることです


Q.使った分は払うべき?
あとで悪質サイトだと知ったけど、使った分を払わなくても本当に大丈夫?
支払わなくて、責任を問われたりしない?
払わないと退会出来ないみたい
自分の不注意もあるかもしれないし、利用してしまったことには変わりはないのだから使った分は、やっぱり払うべきでは?

A.悪質サイト・違法性のあるサイトだと始めから判っていたら登録しましたか?
登録~利用中は「騙されている」状態
支払ってしまえば「詐欺被害者」なのです
詐欺とは、人を欺き金品を奪い盗ることですからね

そして一度でも払えば、今後も不当な請求先としてターゲットになるだけです
支払わなくてもよいではなく「絶対に払ってはダメ!」なんですよ

悪質サイトと知らずに登録・利用した人に何の責任が生じるのでしょう
また、悪質サイトに退会はありません
支払っても退会どころか、いくらでも請求出来るとカモにされてしまうだけです

そしてサイトだから特別なことは何もありません
実際に私の家族が昔経験した話
ある日ビン詰めの漬物を食べていたら、ガラスの欠けらが入っていました
だけど、もう半分程食べてしまったのだから文句はいえない・返金要求は出来ないと思いますか?
始めからガラスの欠けらが入ってると知っていれば、買いません・食べませんよね

Q.懸賞その他のサイトから出会い系サイトに登録されました
よくわからず使ってしまい、料金を請求されている

A.無料サイトは、悪質な出会い系サイトへの窓口になっている場合があります

  • ・アプリをダウンロードしたら
  • ・懸賞に応募したら
  • ・占いを利用したら
  • ・着歌を利用したら
  • ・その他無料サイトを利用したら

出会い系サイトに登録されしまったケース
無料サイトを利用する為に登録したのであって、出会い系サイトに登録・利用する目的は全くなかったはずです
同時登録がある場合必ず利用者の同意が必要で、同時登録先が有料であるなら併せて詳細な料金説明も必要とされています
これらが無い場合、請求されても支払い義務はありません
自分で登録してないサイトから迷惑メールが来ただけです

Q.他の出会い系にも登録
出会い系サイトに登録したら他の出会い系からもメールが来るようになった
自分が登録した無料の出会い系サイトと微妙に名前が違う
微妙に名前が違う所は有料で、気付かずに有料を利用してしまった

A.登録した無料の出会い系サイトは、有料サイトへのただの窓口
無料サイトに登録しただけで、有料サイトには勝手に登録されたのではないですか?
自分で登録してないサイトから迷惑メールが来ただけです

Q.パスや鍵入手・メルマガ
小説の鍵やパスを貰う為に指定のサイトに登録したら出会い系サイトだった・請求が来た
鍵やパスを貰う為に、メルマガに登録したら出会い系サイトからメールが来た
鍵やパスワードと引き替えに、出会い系サイトに登録させられた

A.騙されて登録したのと同じです
この様な登録法は「誘導登録」と呼ばれています

  • ・出会い系に登録されるなんて知らなかった
  • ・登録するだけなら料金は掛からないと思った
  • ・有料だなんて知らなかった
  • ・登録したあとに有料だと気付いた

おそらく、このいずれかに該当するのではありませんか?
当然、請求されても支払い義務はありません
何かに登録するのと引き替えにパスや鍵を発行する場合、登録自体止めましょう
またそのような行為を行うサイト自体も悪質です
二度と訪問しないようにしましょう