ワンクリック課金

悪徳業者がよく使う手口に「ワンクリック詐欺」がありますが、ワンクリ詐欺と同様の手口で、支払い請求をしてくる例を二つ紹介します
決して支払いはしないで下さいね

ワンクリック詐欺とは、WEBサイトや電子メールに記載されたURLを一度クリックしただけで一方的に、サービスへの入会などの契約成立を宣言され、多額の料金の支払いを求められるという詐欺です

メールのURLをクリックしただけで請求
利用している出会い系サイトからのメール(もしくは迷惑メール)に添付してあるURLをクリックすると
「3千円分の後払い購入が完了しました」
などいきなり表示され、指定期日までに支払えと書いてあります
単にメールのURLをクリックしただけなのにです

メールを開き、添付URLを開く…
この当たり前な私達の日常的な行為を利用した、ワンクリック詐欺だと言えます
その請求画面に驚いて、つい払ってしまうと、悪徳業者の狙い通りということになります

間違って購入してしまった場合は、問い合わせれば取り消せるなどを書いてあることもありますが、これは問い合わせて来た人を丸め込んで支払わせるのが狙いです

クリックしただけでポイント購入になる
出会い系サイトを使っている最中に、ポイントが無くなりました
引き続き利用したいので、ポイントを購入しようとします

まず、サイト内にある「ポイント購入」欄を探し、そこをクリックすることになりますよね
クリックすると、通常は取り扱い可能な支払い方法や、ポイントレートの案内が出てくるものですが
これが悪質サイトになると、いきなり「ご購入、ありがとうございます」と有無を言わせず、購入した事にされてしまいます

しかも金額や支払い方法を選べずに「こちらの口座にお振り込み下さい」と振り込み案内が出る始末
そして振り込まなければ、延々とポイントを買え、金を払えとメールが止まなくなります
併せてサクラから煽るようなメールも来るでしょう

支払いとはそんなに簡単なものではない
上記どちらの場合も、もし間違ってクリックしても購入したことになってしまいますよね?
その様なことを防ぐ為にも利用者に対して、必ず「○○円の購入となります・よろしいですか?」と確認画面を出す必要があるのです

クリックしただけで課金されたり購入になったりするのは、不当課金もしくは不正請求だと思って下さい

便利なショッピングサイトが良い例です
どの品物を購入するのかクリックで簡単に出来ますが、あくまで品物を選んだに過ぎず、代金を支払うには何ステップか後になります

品物の確認 → 代金の確認 → 送料の確認 → ポイント使用の有無 → キャンペーン利用の有無 → 支払い方法
品物と代金の確定まで、利用者に対しての様々確認があります
ネットショップなら更に、送り先や連絡先等の確認もあります
最後の最後にようやく、決済となります

出会い系サイトもしくは、ネット内だけの話でもありません、例えばコンビニで買い物したとしてもです
代金を支払う、もしくは品物を売るという行為は、互いが確認し合い、了承や納得をして始めて成立します

出会い系サイトでの品物はポイントになります
品物の料金をワンクリックで発生するようなら、その出会い系サイトの利用自体を辞めましょう
退会や問い合わせは不要です
詳しくはこちらを
悪質サイトの対処法