利用者無視の課金法

悪質な出会い系サイトでは利用者を完全に無視した課金法(不正請求と言えます)があります

自動課金という仕組み
出会い系サイトではよく、「お試しポイントプレゼント」といった感じで、すぐにポイントを購入しなくてもサイトを利用出来る仕組みになっていることがあります

本来なら、まさに「お試し」ですから、お試しポイントが無くなればポイントを買い足さなければ当たり前ですが、サイトを続けて利用することは出来ません
これが悪質サイトになると、お試しポイント終了後にポイントが勝手にどんどんマイナスになっていきます

利用者に対し同意が無いまま、勝手にマイナスにする課金法は認められません
利用者がサイトに登録する前の段階で、自動課金法というシステムがあることを理解し、同意・承諾していなければならないわけです
サイトの利用を続けるかどうかは利用者が決めることで、サイトの運営サイドが勝手に決めることでもありません

この様な自動課金をするサイトは、悪徳業者ばかりだと言えます
利用者の同意や承諾無しに料金が発生させ、出会い系サイトの利用者に「支払いをしなければならない」と思わせる、不正請求の手口のひとつです

利用中のサイトのポイントがマイナス表示されたら「ポイントを買い足す」ようなことはせず、その出会い系サイトの利用自体を止めましょう
退会や問い合わせは不要です
悪質サイトの対処法

高額なセット料金しかない
ポイントが無くなったから、購入しようと購入欄を見ると…

50000円 500000pt

だけしか記載されていなかったらどうでしょう
ワンセット5万円からしか購入出来ないのです

利用者に対して、あまりに選択の余地が無い設定です
そんな無茶苦茶なセット購入になっている悪質サイトも実際にいくつも見て来ました

何度も振り込ませる
サクラサイトによくある手口のひとつに、相手と連絡先を交換しようとすると膨大なポイントを請求されることがよくあります

ポイント代金を振り込んでも「振り込まれていない」「確認出来ていない」などと理由を付け、何度も代金を振り込ませようと仕向けます
振り込んだ側は、自分が何らかのミスをしたのかと焦って再び振り込んでしまいます

焦りにの理由に、連絡先を交換したい相手がお金をくれると言っていて、早く連絡先なり口座なりを教えろと、急かし焦らせている場合が多いです
勿論その相手はサクラですし
確認出来ていないと運営側が嘘を言っているに過ぎません

代金を支払う=カモ認定されているわけです
甘い言葉に捕らわれて、目が覚めた時は膨大な金額を払っていた…
何百万円も支払ってしまう人も少なくありません

悪徳業者は少しでも儲けたいだけです、ただそれだけ
必ず規約を読むようにすると、こういった悪質サイトによる被害を防ぐ確率が高くなります