悪質出会い系サイトの罠
悪質出会い系サイトの罠

悪質出会い系サイトの罠

サクラ商法詐欺対策

サイト内検索のコツ

[PR]安心安全の優良サイト
厳選の使える3サイトはこちら

広告やクチコミに騙されていませんか

あなたは何を基準にしてサイトに登録しているでしょうか?

出会い系サイトの広告に騙されていませんか

Yahoo!の広告に出ていたから、もしくはYahoo!カテゴリ登録サイトだったから大丈夫だと思った
またネット以外では、いつも買う雑誌の広告に載っていたから会員登録してしまった
といったように広告が目に止まって、悪質な出会い系サイトだと思わず登録し、被害に遇ってしまう場合が多いです

今は携帯はひとり1台、PCも一家に1台の時代
特にネットでの露出を増やして利用者を呼び込むのは事業者にとって、重要な対策になっています
悪徳業者もそれは同じですから、広告にお金を掛けることを惜しみません

出会い系サイトを含むアダルト系のものは、ネットで広告を出す場合、他のジャンルより広告料が高い場合が殆どです
利用者(被害者)が増えれば利益も増え、また広告に力を入れられるお金が生まれます
悪徳業者にとって、正に良い循環となっていきます

広告を掲載する側は、広告を出す際の何らかの条件をクリアすれば良いだけで
悪徳業者かどうかを判断して掲載しているわけではありませんから注意しましょう

ページ上部へ

評価サイト・クチコミサイトの罠

色々な出会い系サイトやSNSを採点したりクチコミを掲載したりと、出会い系の評価サイトが沢山あります
また、悪質サイトの手口やサクラの見分け方も併せて掲載している場合もよくあります

出会い系サイトを利用するなら、ここが良いですよと薦めているわけです
しかし、そのお薦めサイトは悪質出会い系サイト
その様なモノが、一気に増えました
携帯に検索エンジンが搭載されたこともあり
何かを調べたくて検索しているのに、正しい情報に辿り着かない
ことごとく悪徳業者が作ったサイトが表示され、間違った情報を得て、詐欺被害に遇ってしまいます

検索エンジンで、何らかの情報を得たい利用者をターゲットに検索ワードを意識して、更に上位表示されるよう
(上位表示とは、表示される検索結果の上位で
上位表示される程、有利になります)
悪徳業者は検索エンジン対策までしています

当サイトのような真面目な他のサイト様が、検索結果に反映されない場合も増えて来ました

判断は自分自身で

出会い系サイトを悪質サイトかどうか見分けるのは、慣れると簡単に出来てしまいます
他人の評価を当てにするのではなく、自分自身で判断出来るようになりましょう

ページ上部へ